タイトル等
佐倉・房総ゆかりの作家たち
新収蔵作品を中心として
会場
佐倉市立美術館
2階展示室
会期
2012-04-14~2012-06-10
休催日
月曜日
(祝日の場合は翌日)
開催時間
10:00~18:00
入館は17:30まで
観覧料
観覧無料
概要
佐倉市立美術館では、佐倉および房総にゆかりのある作品と資料を収集し、調査研究を行っています。本展では、浅井忠の教えを受けた日本画家・小川千甕(おがわ・せんよう/1882-1971)や、堀柳女の教えを受けた人形作家・家里美千子(いえさと・みちこ/1907-1991)、澤寒山子(さわ・かんざんし/1920- )、梓照子(あずさ・てるこ/1927- )、多様な銅版両技法を駆使し、世界的な評価を受けている市原在住の銅版画家・深沢幸雄(ふかざわ・ゆきお/1924- )など、平成23年度に新たに収集した作品を中心に紹介します。
イベント情報
●関連事業:ギャラリートーク 4/28、5/19、6/2(いずれも土曜日)
14:00~ 申し込み不要 直接2階展示室にお集まりください。

●ミュージアム・コンサート
毎月第3日曜日に開催
会場住所
〒285-0023
千葉県佐倉市新町210
交通案内
・京成佐倉駅南口より 徒歩8分 または 「JR佐倉駅方面行」バスで「佐倉市立美術館」下車すぐ

・JR佐倉駅北口より 徒歩20分 または 「京成佐倉駅行」か「田町車庫行」バスで「二番町」下車すぐ
※<市役所経由>の場合「宮小路町」下車 徒歩5分。

・東関東自動車道「佐倉IC」より約5km・15分、美術館向かいに佐倉市駐車場あり(無料)
ホームページ
http://www.city.sakura.lg.jp/sakura/museum/
会場問合せ先
043-485-7851
千葉県佐倉市新町210
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索