タイトル等
みんなだいすき"ばばばあちゃん"
さとうわきこ 絵本原画展
会場
ひろしま美術館
会期
2012-04-14~2012-05-27
休催日
会期中無休
開催時間
午前9時~午後5時
入館は4時30分まで
※4月14日は午前10時から開会式。終了後開場します。
観覧料
一般1,000(800)円、シニア500円、高・大生700(500)円、小・中生400(200)円
( )内は前売り及び団体(20人以上)の料金。●コレクション展(ヨーロッパ近代美術)もご覧になれます。●シニアは65歳以上。年齢確認の出来るものをご提示ください。●障害者手帳をご持参の方は、ご本人と同伴者1名が無料になります。
主催者
公益財団法人ひろしま美術館、テレビ新広島、中国新聞社
協賛・協力等
●後援/広島県教育委員会、広島市教育委員会、中国放送、広島テレビ、広島ホームテレビ、広島エフエム放送、FMちゅ一ピー76.6MHz ●協力/小さな絵本美術館 ●協賛/広島銀行
概要
1981年、「普及版こどものとも」9月号(福音館書店)にはじめて登場した″ばばばあちゃん″は、その豪快なキャラクターによって、またたく間にたくさんの読者の心をつかみました。お天気を変えたり、季節をすすめたり、破天荒で心優しいばばばあちゃんと、仲良しの動物たちが巻き起こす物語は奇想天外で楽しいものばかりです。
さとうわきこさんの手によって生み出されたこの作品は、「こどものとも」だけでも現在11作品をかぞえ、「かがくのとも」でもシリーズ化されています。世界に数多くある「おばあちゃん絵本」の中でも最も人気の高いシリーズと言えるでしょう。
本展では、初期から最新作までの絵本13作品の原画全場面のほか、巨大なねぶた作品やトレイ、小石の絵付け作品など、約260点を展示し、さとうわきこさんの創作の全貌をご紹介します。ばばばあちゃんの世界をたっぷりとお楽しみください。
イベント情報
開催記念講演会
「わたしとえほん」
聴講無料
日時:4月28日(土)
14:00~15:30
講師:さとうわきこさん
場所:美術館地下講堂
定員:120名(先着順)
※但し、「さとうわきこ絵本原画展」の
チケットが必要です。

さとうわきこさん
サイン会
日時:4月28日(土)
15:30~
場所:ミュージアムショップ


ワークショップ
「おこのみやきを描こう」
事前申込みが必要です。
「ばばばあちゃんのなんでもおこのみやき」にちなんで、自分のオリジナルのおこのみやきを描いてみよう。(水彩やペンなどを使用します。)
日時:4月29日(日)
14:00~15:30
講師:三桝正典さん(広島女学院大学文学部准教授)
会場:美術館地下講堂
定員:40名(定員になり次第締め切ります。)
対象:園児~一般
【応募方法】
往復はがきに住所、氏名、年齢、電話番号をご記入の上、美術館「ワークショップ係」宛までお送りください。
4月15日(消印有効)

※個人情報は、当館が責任を持って管理し、本イベントに関する目的以外には使用いたしません。


5月5日(土)キッズデー (参加・聴講無料) ※「さとうわきこ絵本原画展」の当日有効チケットが必要です。
★11:00~ こどもの日限定!こども館長による美術館ツアー
こども館長がひろしま美術館の西洋コレクションをこどもならではの視点で楽しくご案内します。(約30分)
★14:00~ 学生によるワクワク絵本の読み聞かせ(約30分)
★15:00~ ばばばあちゃん・リトミック劇場(約30分)
ワクワク絵本の読み聞かせ/リトミック劇場:
◎会場:本館ホール◎出演:広島女学院大学幼児心理学科の皆さん

絵本の読み聞かせ
朗読:テレビ新広島・アナウンサー 場所:本館ホール 日時:4月21日(土)・5月4日(金)・5月19日(土) 各14:00~14:30 15:00~15:30
※「さとうわきこ絵本原画展」の当日有効のチケットが必要です。
ホームページ
http://www.hiroshima-museum.jp/special_top
会場住所
〒730-0011
広島県広島市中区基町3-2 中央公園内(リーガルロイヤルホテル北側)
交通案内
■バス「紙屋町」、市内電車「紙屋町西」または「紙屋町東」下車 徒歩5分

■アストラムライン「県庁前」下車 徒歩2分

■ひろしま めいぷる~ぷ「ひろしま美術館前(市民病院前)」下車
ホームページ
http://www.hiroshima-museum.jp
広島県広島市中区基町3-2 中央公園内(リーガルロイヤルホテル北側)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索