タイトル等
館林ジャンクション
中央関東の現代美術
会場
群馬県立館林美術館
会期
2012-04-28~2012-07-01
休催日
月曜休館(ただし4月30日は開館)
開催時間
午前9時30分~午後5時
入館は午後4時30分まで
観覧料
一般 600(480)円、大高生 300(240)円
*( )内は20名以上の団体割引料金 *中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方と介護者1名は無料
主催者
群馬県立館林美術館
概要
館林は、群馬県が東に大きく突き出た地域「東毛」に属しています。東毛は、渡良瀬川や東武鉄道によって栃木県南西部と強い結びつきを持ち、また利根川を境に埼玉県北部と接し、渡良瀬遊水池を挟んで茨城県西部と向かい合っています。4県が交差する地域は関東のほば中央に位置し、県境を越えて独自の経済・文化圏を形成しています。それぞれ県の中心からは遠く離れていますが、この地域に制作の拠点を置くアーティストは少なくありません。
今回の展覧会では、この地域を「中央関東」ととらえ、当館からおよそ25km圏内に住んで制作活動を展開している現代美術作家16人をご紹介します。平面、立体、インスタレーションなど多彩な表現により、館林を中心とした「中央関東」の美術の現在をご覧ください。
イベント情報
[パフォ-マンス]
○長重之パフォーマンス「アタッチメント2012」[申込不要、観覧無料]
4月28日(土) 13:30~14:30〈内から外へ、外から内へ〉
6月2日(土) 14:00~15:00〈水と橋と丘と・・・〉
○篠崎孝司パフォーマンス&コンサート「太古の響き」[申込不要、観覧無料]
5月27日(日) 14:00~15:00
陶製創作楽器によるコンサートです。演奏体験もできます。

[参加型イベント]
○タカユキオバナ ワークショッブ「絆」
[要申込、定員各15名(先着順)、参加費1,000円]※4月3日より受付開始
5月13日(日)、6月9日(土)各日14:00~15:30
アート体験のための装置「絆(インスピレーション)」を使った、根源的なものと私たちの内なる世界との絆を意識するためのワークショップです。
○長重之「交感=交換プロジェクト」[申込不要、参加無料]
6月24日(日) 10:00~15:00 ※雨天決行
場所:「館林市彫刻の小径」内 長重之《交感テーブル -視床93-》
(美術館より約1.5km、徒歩約20分、多々良沼公園駐車場よりすぐ)
屋外彫刻《交感テーブル -視床93-》上に設置した物を、皆さんが持ち寄った物と交換していきます。交換できる物(20×20cmのスペースに収まる程度の大きさ)を持ってお集まりください。(協力:館林市)

[ギャラリートーク]
○アーティスト・トーク[申込不要、要観覧料]
5月6日(日)小川精一、栃木美保、吉本義人
5月20日(日)亀山知英、菊地武彦、森竹巳
6月3日(日)光山明、利根川友理、藤井龍徳
6月17日(日)小林達也、佐藤万絵子、五月女哲平
7月1日(日)佐々木耕成、長重之
各日14:00~15:30

○学芸員による作品説明会[申込不要、要観覧料]
5月16日(水)、6月10日(日)、6月23日(土)各日14:00~14:30
会場住所
〒374-0076
群馬県館林市日向町2003
交通案内
○ 車:
東北自動車道 館林I.C.から 約9km
北関東自動車道 太田桐生I.C.から 約15km
○ 電車:
東武伊勢崎線 多々良駅から 約1.2km (徒歩20分)
東武伊勢崎線 館林駅から 約4km (東口からタクシー10分)
○ バス:
館林駅前(東口)から 多々良巡回線バス、往路30分、復路15分。
バス停「県立館林美術館前」から すぐ、または
バス停「西高根町」から 徒歩15分。

[東京都内からのご案内]
○ 浅草駅 (東京メトロ銀座線、都営地下鉄浅草線) または 北千住駅(JR常磐線、東京メトロ日比谷線・千代田線・半蔵門線、つくばエクスプレス)から 東武スカイツリーライン・伊勢崎線をご利用ください。特急「りょうもう」の場合、浅草駅(北千住経由)~館林駅の所要時間は約60分。
○ JR宇都宮線ご利用の場合は、久喜駅で東武伊勢崎線に乗り換え。久喜駅~館林駅の所要時間は約30分です。
ホームページ
http://www.gmat.pref.gunma.jp/
会場問合せ先
0276-72-8188
群馬県館林市日向町2003
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索