タイトル等
シンガポール国立美術ギャラリー相互協力協定締結記念
シンガポール美術の創生と展開
会場
福岡アジア美術館
アジアギャラリーB<7階>
会期
2012-03-29~2012-06-26
休催日
水曜日
開催時間
午前10時~午後8時
入室は午後7時30分まで
観覧料
一般200(150)円 高大生150(100)円 中学生以下無料
※( )内は20人以上の団体料金。※この料金で、アジアギャラリーのすべての展示がご覧いただけます。
※以下を提示していただくと常設展示の観覧料は無料になります。
○身体障害者手帳 ○精神障害者保健福祉手帳 ○療育手帳(左記の手帳を提示された方の介護者1人を含む)
○特定疾患医療受給者証 ○先天性血液凝固因子障害等医療受給者証 ○小児慢性特定疾患医療受診券
○福岡市発行のシルバー手帳 ○北九州市発行の年長者施設利用証
○熊本市民、鹿児島市民で65歳以上が確認できるもの
概要
2010年に福岡アジア美術館とシンガポール国立美術ギャラリーの間に結ばれた協力提携を記念して、両館のコレクションを合わせて展示し、シンガポール美術の誕生から近年までの展開に光をあてます。普段は一緒に並べて展示されることのない作品の競演や、シンガポールの学芸員によるギャラリー・トークなど、交流展ならではの企画にご期待ください。
イベント情報
●ギャラリー・トーク
3月29日[木]
10:00~11:00
会場(アジアギャラリーB 要観覧券)
アデル・タン氏(シンガポール国立美術ギャラリー学芸員)
※逐次通訳
ホームページ
http://faam.city.fukuoka.lg.jp/exhibition/detail/2
会場住所
〒812-0027
福岡県福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル7・8階
交通案内
市営地下鉄
[中洲川端駅]下車、6番出口より 徒歩すぐ
福岡空港から [福岡空港駅]より 9分
JR博多駅から [博多駅]より 3分
西鉄福岡駅から [天神駅]より1分

西鉄バス
[川端町・博多座前]下車、徒歩すぐ


[太宰府]方面から
都市高速 [千代ランプ]より 車で約7分
[北九州]方面から
都市高速 [呉服町ランプ]より 車で約5分
※昭和通りより、博多リバレイン地下の駐車場(有料)をご利用ください。
ホームページ
http://faam.city.fukuoka.lg.jp/
福岡県福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル7・8階
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索