タイトル等
開館30年記念特別展
国宝桜ヶ丘銅鐸の謎に迫る
会場
神戸市立博物館
会期
2012-07-14~2012-09-02
概要
銅鐸は弥生時代の人々の重要な祭りの道具と考えられています。しかし、その実態は多くの謎を秘めています。当館所蔵の国宝桜ケ丘銅鐸は、形、大きさ、表面を飾る紋様や絵画など様々な特徴を持つ銅鐸が14個もまとまって発見されました。本展では、銅鐸の謎に迫る多くの手掛かりを持つ桜ケ丘銅鐸と関連する資料を紹介します。
会場住所
〒650-0034
兵庫県神戸市中央区京町24
交通案内
●JR「三ノ宮」駅、ポートライナー・地下鉄(山手線)「三宮」駅、阪急・阪神「神戸三宮」駅から 南西へ徒歩約10分
●JR・阪神「元町」駅から 南東へ徒歩約10分
●地下鉄(海岸線)「旧居留地・大丸前」駅から 南東へ徒歩約5分
●新幹線「新神戸」駅で 地下鉄(山手線)に乗り換え「三宮」駅下車
●神戸空港からは ポートライナーで約18分、「三宮」駅下車
ホームページ
http://www.city.kobe.lg.jp/museum/
兵庫県神戸市中央区京町24
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索