タイトル等
ポール・デルヴォー 夢をめぐる旅
夢に、デルヴォー。
ベルギー シュルレアリスムの巨匠デルヴォー。代表作「夜明け」をはじめ、日本初公開作品55点を含む、約80点を公開。
会場
府中市美術館
企画展示室
会期
2012-09-12~2012-11-11
休催日
月曜日[9月17日・10月8日をのぞく]・9月18日(火)・10月9日(火)
開催時間
午前10時~午後5時
入場は4時30分まで
観覧料
一般900円[720円]/高校生・大学生450円[360円]/小学生・中学生200円[160円]
*[ ]内は20名以上の団体料金
●10月14日(日)は開館記念無料観覧日です。●未就学児および障害者手帳等をお持ちの方は無料●常設展もご覧いただけます。●府中市内の小中学生は「府中っ子学びのパスポート」で無料
主催者
府中市美術館
協賛・協力等
●後援:ベルギー大使館
●協力:エールフランス航空/KLMオランダ航空
●特別協力:ポール・デルヴォー美術館
●企画協力:(株)ブレーントラスト
概要
ポール・デルヴォー(1897-1994)は、ベルギーのシュルレアリスム絵画を代表する画家です。現実を超えた世界を描くシュルレアリスムの画家のなかでも、とりわけ幻想的な作風で知られます。古代神殿の立ち並ぶ風景を電車が走り、うつろな瞳の女性たちがさまよう、静かでどこか冷たい世界。しかし、夢の世界と現実とが一続きになっているような不思議な空間に、見る人は思わず引き込まれます。
デルヴォーの作品には、電車、神殿、ランプ、骸骨、女性など同じモティーフが、くり返し描かれます。それは、例えば、駅長になるという夢を持つほど電車好きだった幼い頃、あるいは、教室で骨格標本を見て衝撃を受けたという少年時代の思い出など、画家の個人的な体験や日常生活に結びついています。デルヴォーは、身の回りのありふれた物を糸口にして、超現実世界へとつながる扉を開こうとしたのです。
この度の展覧会では、シュルレアリスム時代の代表作をはじめ、これまでほとんど紹介されることのなかった最初期の油彩画やデッサン、制作に用いたモティーフも紹介し、画家の創作の原点を探ります。日本ではおよそ10年ぶりの回顧展となります。出品作、約80点のうち半数以上が日本初公開の作品です。
イベント情報
20分スライドレクチャー
9月-16日(日)・22日(土)・30日(日)
10月-6日(土)・14日(日)・20日(土)・28日(日)
11月-3日(土)・11日(日)
午後2時と3時の2回 講座室 無料

展覧会講座
10月21日(日)「デルヴォー前夜 - ベルギー象徴主義絵画」井出洋一郎(府中市美術館館長)
11月4日(日)「ポール・デルヴォー - 夢をめぐる旅」音ゆみ子(府中市美術館学芸員)
いずれも午後2時 講座室 無料
ホームページ
http://www.city.fuchu.tokyo.jp/art/kikakuten/kikakuitiran/delvaux/index.html
会場住所
〒183-0001
東京都府中市浅間町1-3 (都立府中の森公園内)
交通案内
京王線の府中駅から、「ちゅうバス」のご利用が便利です。
府中駅までは、京王線新宿駅から、特急、準特急で約20分です。

■ 電車をご利用の場合

京王線 府中駅から
・ちゅうバス(多磨町行き) 「府中市美術館」下車すぐ
府中駅バスターミナル8番乗り場から、8時から毎時30分間隔で運行。運賃100円 (現金もしくは回数券のみ)
・京王バス 武蔵小金井駅行き(一本木経由、武71) 「天神町二丁目」下車すぐ
・京王バス 武蔵小金井駅行き(学園通り経由、武73) 「天神町幼稚園」下車徒歩8分
・京王バス 国分寺駅南口行き(東八道路経由、寺92) 「天神町幼稚園」下車徒歩8分

京王線 東府中駅北口から
・徒歩17分
・ちゅうバス(府中駅行き)「府中市美術館」下車すぐ
8時5分から毎時30分間隔で運行。運賃100円

JR中央線 武蔵小金井駅南口から
・京王バス 府中駅行き (一本木経由、武71) 「一本木」下車すぐ
・京王バス 府中駅行き (学園通り経由、武73) 「天神町幼稚園」下車徒歩8分

JR中央線 国分寺駅南口から
・京王バス 府中駅行き (東八道路経由、寺92) 「天神町幼稚園」下車徒歩8分

JR武蔵野線 北府中駅から
・京王バス 府中駅行き (東八道路経由、府02) 「天神町幼稚園」下車徒歩8分
・注記:1時間に1本の運行です。
・注記:お帰りの最終便は美術館閉館時間前です。ご利用の際は、ご確認ください。

■ 自動車をご利用の場合
・調布インターチェンジから 約3.5キロメートル
・国立・府中インターチェンジから 約4.4キロメートル
・八王子方面からのアクセスは、府中スマートインターチェンジをご利用いただけます。お帰りはETC搭載車のみ通行可能です。

府中市臨時駐車場(無料・約60台収容可)をご利用下さい。
ホームページ
http://www.city.fuchu.tokyo.jp/art/
会場問合せ先
ハローダイヤル 03 (5777) 8600
東京都府中市浅間町1-3 (都立府中の森公園内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索