タイトル等
松田基(もとい)コレクション
夢二名品展
特別展示 北大路魯山人
会場
夢二郷土美術館
本館
会期
2012-12-11~2013-03-24
休催日
月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日) 年末年始(12/28(金)-1/1(火))
開催時間
午前9時~午後5時
入館は午後4時半まで
観覧料
一般700円 中高大学生400円 小人300円
◆20名以上の団体は2割引 ◆65歳以上の方は2割引
◆ゆめびぃ会員は無料です ◆割引の併用は出来ません
概要
夢二郷土美術館の創設者であり、初代館長をつとめた松田基のコレクションより、竹久夢二(一八八四~一九三四)の名品と共に、初公開を含む北大路魯山人(一八八三~一九五九)の作品をご紹介します。
北大路魯山人は、書、篆刻、陶芸、絵画、漆芸など多岐にわたる分野を手がけましたが、その全てを用い「食」を総合的な芸術に高めました。いっぽう夢二は「生活美術」の理念を抱き、自ら企画・デザインした小物を商う店「港屋絵草紙店」を開店させています。
彼らの作品は、「衣」「食」「住」、すなわち人の暮らしに美を求めた意識のあらわれといえるのではないでしょうか。今回は、魯山人の書画・陶芸作品に加え、書の名品《「いろは」金屏風》[岡山後楽園蔵・展示期間十二月十一日(火)~二月十一日(月・祝)]を展示致します。夢二の手がけた封筒や千代紙、蔵書票など、身近な小芸術もご覧頂き、二人の思い描いた暮らしにおける美の形を探ります
イベント情報
第36回文化講座のご案内

2013年1月19日(土)11:00~12:00
「北大路魯山人 ―その人生をたどる―」
魯山人の波乱万丈な人生と、さまざまなジャンルの作品を作り続けた多才な人物像についてお話頂きます。
講師:岡山・吉兆庵美術館 学芸員 岡田直子氏

[講座申込み]
定員:30名(申込受付順)
参加費:無料(※要入館料 一般700円、中高大学生400円、小学生300円)
※ゆめびぃ会員は無料です。

「こども学芸員」ギャラリートーク
2013年3月24日(日) 11:00~、14:00~
「こども学芸員」が、それぞれの視点で選んだ夢二作品を展示し、解説を行います。
※子どもたちの制作した解説パネルと作品は、期間中を通してご覧頂けます。

[講座申込み]
申込不要、どなたでもご参加ください。
参加費:無料(※要入館料 一般700円、中高大学生400円、小学生300円)
※ゆめびぃ会員は無料です。

テーブルコーディネート教室「食を彩る器のおもてなし」
2013年2月23日(土) 11:00~、14:00~(各回約1時間30分)
講師:テーブルコーディネーター 原のり子氏

[講座申込み]
定員:各回20名(申込受付順)
参加費:一般1000円、ゆめびぃ会員400円(お茶・お菓子付)

お申込み・お問合せ
夢二郷土美術館 本館
(〒703-8256 岡山市中区浜2-1-32)
Tel:086-271-1000 / Fax:086-271-1730/ E-Mail:yumeji@gaea.ocn.ne.jp
ホームページ
http://www.yumeji-art-museum.com/01.html
会場住所
〒703-8256
岡山県岡山市中区浜2-1-32
交通案内
| 岡山空港からJR岡山駅まで
・空港リムジンバス
岡山空港から乗車、岡山駅下車

| JR岡山駅から本館まで
・路面電車
JR岡山駅前の路面電車のりばより乗車。
<東山行>で約5分、「城下(しろした)」下車、徒歩15分

・路線バス
JR岡山駅前バス乗り場 <1番>より
[藤原団地・後楽園行]バス(岡電バス)で 約15分
「蓬莱橋(ほうらいばし)・夢二郷土美術館前」バス停下車すぐ

・タクシー
JR岡山駅前より、約10分

・車
山陽自動車道、岡山ICより、約30分
ホームページ
http://www.yumeji-art-museum.com/
岡山県岡山市中区浜2-1-32
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索