タイトル等
ウルトラマン・アート!
時代と創造
ウルトラマン&ウルトラセブン
ウルトラマンシリーズ45周年企画
会場
長崎県美術館
企画展示室
会期
2012-01-27~2012-03-31
休催日
2月13日(月)、27日(月)、3月12日(月)、26日(月)
開催時間
10:00~20:00
最終入場19:30
観覧料
一般 1,000(900)円、大学生・70歳以上 800(700)円、高校生 600(500)円、中学生以下無料
※( )は、前売および15名以上の団体料金。 ※障害者手帳保持者および介護者1名は5割減額。
※期間中、本展観覧券で美術館コレクション展(常設展示室)に入場可。
※美術館コレクション展のチケットおよび年間パスポートをお持ちの方は差額料金。
主催者
長崎県美術館、NBC長崎放送
協賛・協力等
企画協力/北海道立旭川美術館、北海道新聞社、キュレイターズ
展示協力/西村祐次(M1号) 特別協力/円谷プロダクション 協力/青森県立美術館
後援/長崎県、長崎県教育委員会、長崎市教育委員会、長崎県立長崎図書館、長崎市立図書館、長崎新聞社、西日本新聞社、朝日新聞社、毎日新聞社、読売新聞長崎支局、NHK長崎放送局、長崎ケーブルメディア、エフエム長崎
概要
巨大ヒーローの誕生
昭和41(1966)年7月に放映が始まったテレビ番組「空想特撮シリーズ ウルトラマン」。銀と赤の巨大なヒーロー、そして次々に現れる怪獣たちの魅力はテレビの前の子どもたちを釘付けにし、一大ブームを巻き起こしました。テレビから最初の怪獣ブームを巻き起こした「ウルトラQ」を先駆として、ウルトラマンとウルトラセブンは、今日まで続く巨大ヒーロー、怪獣、そして人間たちとが織りなすファンタジードラマの原点と位置付けることができるでしょう。

1980年代以降の文化の中で
彫刻家の成田亨や画家の高山良策ら美術家が参加し、特撮の神様と言われた円谷英二が番組を監修したウルトラマンとウルトラセブンは、放映当時から子供番組としてだけではくくることのできない高い芸術性を持っていました。1980年代前後からは、ウルトラマンを見て育った若い世代の人々によって、美術的な視点からウルトラマンとウルトラセブンを新たに評価する動きが見られるようになりました。その動きの中には、テレビという二次元の世界だけでは飽き足らず、精巧なフィギュアのような三次元の世界へと発展したものもありました。

デザイン画、造形物、記録写真、フィギュアなど約400点を展示
本展覧会では怪獣のデザイン画の他、立体模型や撮影現場の記録写真などを展示し、美術的な視点からウルトラマンとウルトラセブンの魅力に迫ります。さらに、番組に登場する怪獣のフィギュアや、ウルトラマンをモチーフとした映像インスタレーションを展示することによって、ウルトラマンがサブカルチャーとして新たな展開を見せたことなど、様々な広がりについて検証します。
イベント情報
スペシャルトークショー&サイン会
ゲスト:桜井浩子氏
司会:村山仁志アナウンサー(NBC長崎放送)
「ウルトラマン」フジ・アキコ隊員役の桜井氏は本格的な特撮ヒロインとして、「ウルトラQ」より出演しました。本トークショーでは、当時のエピソードや裏話をたっぷりと語って頂きます。
日時:1月27日(金)11:00~
場所:エントランスロビー
料金:無料
※サイン会は、図録・著書のご購入者が対象

満田かずほ氏講演会
満田氏は長崎市生まれの映画監督・プロデューサーです。「ウルトラQ」で監督としてデビューを果たし、その後も「ウルトラマン」や「ウルトラセブン」で多くのストーリーを手掛けました。本講演会では、作り手ならではのこだわりや苦労話などを語って頂きます。
日時:2月25日(土)14:00~16:00
場所:ホール(先着100名)
料金:無料(本展観覧券が必要)

学芸員によるギャラリートーク
日時:2月19日(日)、3月11、25日(日)14:00~
場所:企画展示室
料金:無料(本展観覧券が必要)

ウルトラセブンが美術館にやってくる! 写真撮影&握手会
日時:3月4日(日)
①11:00~ ②14:00~ ③16:00~
場所:エントランスロビー
※各回先着50組/1時間前から1階受付で整理券を配布(本展観覧券が必要)。
※カメラはご持参ください。

ワークショップ「親子でつくろう!創作怪獣大作戦」
2週にわたって親子でオリジナル怪獣を制作します。怪獣完成後、アトリエ内のジオラマを用い、特撮に挑戦!
日時:1月28日(土)、2月4日(土)※2日間で制作
両日10:00~15:00
場所:アトリエ
指導:近藤浩一(長崎県彫樹会 会員)
対象:小学生と保護者15組(計30名)
料金:1組1,000円(保護者は本展観覧券が別途必要)
応募締切:1月20日(金)
※事前申込制、申込方法は当館HPをご覧ください。
※各自、昼食の準備をお願いします。
※写真作品は「親子・創作怪獣フォトコンテスト」にも出品します。

親子・創作怪獣フォトコンテスト
自宅で制作した創作怪獣(高さ約30㎝)を各自持って集合ください。お持ちいただいた怪獣とお子様の記念写真を館内に展示し、来館者投票により後日入選者を決定します(入選者には素敵なプレゼントあり)。
日時:2月18日(土)、25日(土)
各日①10:30~12:30 ②14:00~16:00
場所:アトリエ
料金:無料(保護者は本展観覧券が必要)
参加方法:当日受付

富岡ヤスヤ エレクトーンコンサート
ウルトラマンの曲をはじめ、みんなが知っている曲をエレクトーンの多彩な音を使って、楽しいアレンジでお届けします。
日時:2月19日(日)16:00~17:00
場所:エントランスロビー
出演:富岡ヤスヤ(エレクトーン)
料金:無料
協賛:㈱紘洋会楽器店
ホームページ
http://www.nagasaki-museum.jp/whats_new/kikaku/index.html
会場住所
〒850-0862
長崎県長崎市出島町2-1
交通案内
路面電車
○出島電停 徒歩3分
○市民病院前電停 徒歩2分

バス
○長崎新地ターミナルバス停 (空港リムジンバス、高速バス含む※) 徒歩5分
○大波止バス停 (空港リムジンバス、高速バス含む※) 徒歩8分
○長崎県美術館バス停(土日祝のみ運行。)

JR
○JR長崎駅 徒歩15分

フェリー
○長崎港大波止ターミナル 徒歩10分


○長崎自動車道・長崎ICより 長崎出島道路経由 5分

※ 空港リムジンバス・高速バスは、出島道路経由など一部の便が停車します。高速バスは、大波止バス停のみ停車する便もあります。詳しくは各交通機関へお問合せください。
ホームページ
http://www.nagasaki-museum.jp/
長崎県長崎市出島町2-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索