タイトル等
平成二十三年度 東京都写真美術館 コレクション展
こどもの情景
こどもを撮る技術
会場
東京都写真美術館
3階展示室
会期
2011-07-16~2011-09-19
※最新の開館情報はお問合わせください
開催時間
10:00~18:00
木・金は20:00 入館は閉館の30分前
観覧料
一般 500(400)円/学生 400(320)円/中高生・65歳以上 250(200)円
※( )は20名以上団体料金
※東京都写真美術館友の会会員、小学生以下および障害者手帳をお持ちの方とその介護者は無料
※第3水曜日は65歳以上無料
主催者
東京都 東京都写真美術館
協賛・協力等
協賛=凸版印刷株式会社
協力=株式会社講談社
概要
親はきっと誰でも、こどもの今を永遠に留めたいと思います。でも、こどもは静止していられません。これは江戸時代から変わることはないのです。写真が登場した19世紀中葉の技術は瞬間を切り取ることができず、静止することができなければ、画像はぶれてしまいました。それでも、世界初の写真方式であるダゲレオタイプの時代から、こどもを撮影する努力はされ続けています。写真技術の発展は感光材料の歴史であり、写真初期の技術において、人々はこどもをいかにじっと動かなくさせるかを考え努力し、こどもの姿を写真に留めたのです。
カメラを持つことが一般的でなかった19世紀、一握りの撮る人々は、様々な角度、視点、技術でこどものイメージを発信し続けました。
本展は、いかにしてこどもを撮影するかを作品から写真の歴史を辿って繙いていきます。写真を撮影することのできる体験コーナーも特設し、こどもを中心に観る・撮るの両面から写真を楽しめる空間が広がります。ぜひカメラを持ってご来場ください。ご家族で楽しめる写真展です。
イベント情報
【担当学芸員によるフロア・レクチャー】
会期中の第1、第3金曜日午後2時より、担当学芸員による展示解説を行います。
※本展覧会の半券(当日有効)をお持ちの上、会場入り口にお集まりください。

【おしゃべり鑑賞タイム】
毎週金曜日 15:00-18:00
※フロア・レクチャー開催日はレクチャー終了後から閉館時間までとなります

【写真のこどもに手紙を書こう。コンクール】
課題作品の中から1点を選び、写真の中のこどもにメッセージを書きましょう。
応募資格=小学校低学年(1年生~3年生)/小学校高学年(4年生~6年生)
※くわしくはwww.syabi.comをごらんください。
ホームページ
http://www.syabi.com/contents/exhibition/index-1351.html
会場住所
〒153-0062
東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
交通案内
当館の最寄駅は「恵比寿」です。
JR 恵比寿駅東口より 徒歩約7分
東京メトロ 日比谷線 恵比寿駅より 徒歩約10分

当館には専用の駐車場はございません。
お車でご来場の際は近隣の有料駐車場をご利用ください。
ホームページ
http://topmuseum.jp/
会場問合せ先
03-3280-0099
東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索