タイトル等
大正のかほり~夢二美人の装い
会場
夢二郷土美術館
会期
2011-03-29~2011-07-18
休催日
月曜日
開催時間
午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)
観覧料
大人700円、中高大学生400円、小学生300円 ※団体20名以上2割引
概要
大正時代を代表する詩画人・竹久夢二。肉筆画はもとより、本や雑誌、楽譜のデザインなど多岐にわたる仕事において、生活の中に美を見出し表現する姿勢は一貫していました。日常で身につける服装にも目を向け、着物や帯、半襟などの図案をおこすだけでなく、作品中の人物にも自らのデザインした衣装を身につけさせるなど、こだわりを見せています。
このたびは、貴重な図案を数多く所蔵する群馬県の竹久夢二伊香保記念館にご協力いただき、岡山で初公開となる帯や半襟図案などをご紹介します。
前期では、記念館から門外不出であった大変貴重な帯を、後期では植物など身近にあるものをモチーフにデザインされた半襟図案を中心に展示し、大正から昭和にかけての“きものの美”をご覧いただきます。

前期: 3月29日(火)〜 5月22日(日)
後期: 5月24日(火)〜 7月18日(月・祝)
ホームページ
http://www.yumeji-art-museum.com/
展覧会問合せ先
086-271-1000
会場住所
〒703-8256
岡山県岡山市中区浜2-1-32
交通案内
| 岡山空港からJR岡山駅まで
・空港リムジンバス
岡山空港から乗車、岡山駅下車

| JR岡山駅から本館まで
・路面電車
JR岡山駅前の路面電車のりばより乗車。
<東山行>で約5分、「城下(しろした)」下車、徒歩15分

・路線バス
JR岡山駅前バス乗り場 <1番>より
[藤原団地・後楽園行]バス(岡電バス)で 約15分
「蓬莱橋(ほうらいばし)・夢二郷土美術館前」バス停下車すぐ

・タクシー
JR岡山駅前より、約10分

・車
山陽自動車道、岡山ICより、約30分
ホームページ
http://www.yumeji-art-museum.com/
岡山県岡山市中区浜2-1-32
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索