タイトル等
LOVE POP! Keith Haring Exhibition
-Art is for everybody
会場
伊丹市立美術館
会期
2012-01-21~2012-02-26
開催時間
午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
主催者
伊丹市立美術館・伊丹市立工芸センター[公益財団法人 伊丹市文化振興財団・伊丹市]、中村キース・ヘリング美術館、神戸新聞社
概要
1980年代アメリカ現代アートにおいて、シンプルな線で描かれた人間やイヌなど、ユーモア溢れる作品で活躍したキース・ヘリング(1958-1990)。エイズで31歳という若さで亡くなった後も、ヘリングの作品は世界中で受け入れられ、愛されている。ヘリングは、限られた人々だけが理解できるアートではなく、できるだけ多くの人々が親しめる「大衆のためのアート」を目指し、その作品には「愛」「平和」「生死」「人々の絆」というメッセージが込められている。だからこそ、ヘリングの芸術は今でも観る者をわくわくさせるのだろう。
本展では約10年という短い活動を巡りながらヘリングの全貌に迫る。中村キース・ヘリング美術館の所蔵品を中心に、ヘリングの名が一躍有名となったきっかけである地下鉄ドローイングと同時期の初期作品から色鮮やかでユーモア溢れる絵画・版画・彫刻、企業商品の広告ポスター、初来日から多摩市でのワークショップ、広島平和プロジェクトなど日本での活動から生まれた作品、東京POP SHOPの再現と当時販売された希少なオリジナルグッズなど全約150点を紹介し、ヘリングの芸術理念である「大衆のためのアート」とはどのようなものか、作品を通して訴える「愛」「平和」「生死」「人々の絆」といメッセージについて検証する。
ヘリングは世界各国で壁画を制作し、通り過ぎる不特定多数の人々が鑑賞できるアートを創造した。また、子どもたちとのワークショップを積極的に行い、アートの楽しみや人々の交流の大切さを伝える活動を行ってきた。平和都市宣言を行い、阪神大震災を経験した伊丹市において本展を開催することで、震災と同月のこの時期、戦争や震災を知らない世代の子どもたちを含める多くの人々にヘリングのメッセージを発信したい。
ホームページ
http://www.artmuseum-itami.jp
展覧会問合せ先
Tel.072-772-7447
会場住所
〒664-0895
兵庫県伊丹市宮ノ前2-5-20
交通案内
阪急伊丹駅より徒歩北東へ約9分 JR伊丹駅より徒歩北西へ約6分
阪急バス伊丹中央停留所より徒歩北へ約3分
阪神高速11号池田線 豊中北ICより約15分
名神高速 尼崎ICより約20分
中国自動車道 中国豊中ICより約20分・宝塚ICより約30分
専用駐車場なし(宮ノ前地下有料駐車場等をご利用ください)
ホームページ
http://www.artmuseum-itami.jp
兵庫県伊丹市宮ノ前2-5-20
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索