タイトル等
秋野不矩・小野竹喬 二人展
~灼熱の太陽と茜色の空~
会場
浜松市秋野不矩美術館
会期
2011-04-23~2011-06-05
休催日
4月25日、5月9日、16日、23日、30日
開催時間
9時30分~17時(入館は閉館の30分前まで)
観覧料
大人800円、高校生500円、小中学生300円、70歳以上・障害者手帳所持者は半額
概要
小野竹喬(1889-1979)は、秋野不矩(1908-2001)が「少年群像」で第1回上村松園賞を受賞したときの選考委員の一人であり、二人は共に現在の京都市立芸術大学で教鞭をとりました。
小野竹喬は日本の四季のうつろいを慈しむような眼差しでとらえ、明るく澄んだ風景画を描きました。秋野不矩は戦後の一時期、人物画を集中的に描いて新境地を開き、1962年の初渡印以降は、インドの自然や信仰深い人々を描きました。
本展は、笠岡市立竹喬美術館の協力のもと、灼熱の太陽を象徴とするインドを描いた秋野不矩と、茜色の空を象徴とする日本の自然を心のままに描いた小野竹喬の作品約80展を展示します。
ホームページ
http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/lifeindex/enjoy/culture_art/akinofuku/
展覧会問合せ先
053-922-0315
会場住所
〒431-3314
静岡県浜松市天竜区二俣町二俣130
交通案内
●電車利用
◎JR[掛川駅]より 天竜浜名湖鉄道に乗り換え [天竜二俣駅]下車、徒歩約15分

◎JR[浜松駅]より 遠州鉄道に乗り換え [西鹿島駅]下車、
遠鉄バス[二俣・山東行]で[秋野不矩美術館入口](約7分)下車、徒歩約10分
[西鹿島駅]より タクシーで約7分

●車利用
◎新東名 [浜松浜北IC]から約10分、[浜松SAスマートIC]から約20分

◎東名 [浜松西IC]から約50分、[袋井IC]から約30分。
ホームページ
http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/akinofuku/index.html
静岡県浜松市天竜区二俣町二俣130
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索