タイトル等
常設展【四季の茶道具】
「ことほぎの春」
会場
田部美術館
会期
2010-12-28~2011-02-20
休催日
2010.12.29~2011.1.1 1月3・10日を除く月曜日
開催時間
9:00~17:00(入館受付は16:30まで)
観覧料
大人600円(500円)/大高生400円(300円) ( )内は20名以上の団体扱料金
概要
新春のお茶席にふさわしい茶道具の取合せや、楽山焼・布志名焼などの出雲地方の焼物、約80点を展観いたします。


四季の茶道「ことほぎの春」取合せ

・軸物 松平不昧筆 「眉寿」横物
・花入 永原雲永作 布志名青磁遊環耳付
・香合 色絵赤玉
・釜 下間庄兵衛作 不昧公好み園城寺写
・水指 伊部砂金袋
・茶入 瀬戸丸壺
・茶杓 金森宗和 共筒
・茶碗 御本三島/楽山色絵春草図
・茶器 勝軍木庵光英作 四季草花蒔絵棗
ほか
ホームページ
http://www.web-sanin.co.jp/insti/tanabe/
展覧会問合せ先
0852-26-2211
会場住所
〒690-0888
島根県松江市北堀町310-5
交通案内
バスをご利用の方へ

・一畑バス 加賀恵曇(えとも)方面行
・市営バス 春日町行
・レイクラインループバス

一畑バス 片句(かたく)・恵曇(えとも)・御津(みつ)方面行で「塩見縄手入口」下車、
松江市営レイクラインループバスで「小泉八雲記念館前」下車が便利です。
ホームページ
http://www.tanabe-museum.or.jp/
島根県松江市北堀町310-5
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索