タイトル等
70歳以上の方の絵画作品公募「老いるほど若くなる」
会場
松本市美術館
会期
2011-03-05~2011-04-03
休催日
月曜日(祝日の場合はその翌日)
開催時間
午前9時~午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
観覧料
大人400円、高校生・大学生200円(団体20名以上:大人300円、高校生・大学生100円)、中学生以下無料
概要
純粋に美術という視点に立つと老人と幼児は異種同型です。幼児は今日できないことが明日できるが、老人は今日できることが明日できないかもしれません。一方は「生」きることしかなく、他方は「死」いものぐるいです。美は本来、童の世界と翁の世界にある至高遊びではないでしょうか。
松本市美術館では、幼児の見る眼差しに沿うて日々新しく還暦している高齢者の公募展を、ぜひ実現したいと企画しました。これは「童と翁」の眼の合体した美術であり、美学です。彼ではないが美しい世界、巨大ではないが強い世界、技巧はないが技巧を超えている世界、画法・画論に還元できないもう一つの美術を「翁」に求めています。
本展は、70歳以上を対象にした平面作品の全国公募展として高齢化社会、大人の美術館に向けて、本美術館の核にしたいと考えます。隠れた才能に陽を当てる、若い画才を見い出すなど新人発掘が常套の美術館にあって、この企画はいままで美術界が欠落させていた美の王道の試みではないでしょうか。「老いるほど若くなる」を見えるものにできる唯一の趣向が美術だからです。
ホームページ
http://www.city.matsumoto.nagano.jp/artmuse/
展覧会問合せ先
TEL: 0263-39-7400 FAX 0263-39-3400
会場住所
〒390-0811
長野県松本市中央4-2-22
交通案内
■ JR松本駅から
・タウンスニーカー(市内周遊バス) 東コース [松本市美術館]下車
・松本駅から 徒歩12分

■ 松本バスターミナルから
アルピコ交通バス・横田信大循環線 [松本市美術館]下車

■ 長野自動車道 松本インターチェンジから
長野自動車道 松本インターチェンジから 車で15分
ホームページ
http://matsumoto-artmuse.jp/
長野県松本市中央4-2-22
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索