タイトル等
江戸の東海道と大正昭和の東海道―錦絵と新版画の競演
会場
静岡市東海道広重美術館
会期
2011-02-01~2011-04-03
休催日
月曜日(祝日の場合は開館、翌平日休館)
開催時間
午前9時~午後5時(入館は閉館の30分前まで)
観覧料
一般500円(400円)/大学生・高校生300円(240円)/中学生以下及び静岡市在住の70歳以上の方は無料
※( )は20名以上の団体料金
主催者
静岡市東海道広重美術館 指定管理者 (財)静岡市文化振興財団
概要
印刷技術が発展し、浮世絵版画が終焉を迎える頃、木版画再興を企図した2つの潮流が興ります。「創作版画」は自画・自刻・自摺という作画姿勢を重視し、「新版画」は伝統的な版元・絵師・彫師・摺師の協業を保ちつつ新たな木版画を目指しました。「新版画」を提唱した版元・渡邊庄三郎(1885~1962)のもとで、旅先の風景をスケッチした川瀬巴水(1883~1957)や静岡出身の伊藤孝之(1894~1982)、土屋光逸(1870~1949)らが、風景を題材に色鮮やかな多色摺木版画を制作しました。これら新版画の色と技を、当館所蔵の歌川広重の風景版画とともにお楽しみください。

なお本展は、静岡市美術館開館記念展〈Ⅲ〉「棟方志功 祈りと旅」展応援企画です。静岡市美術館、静岡市東海道広重美術館の両館で、近代木版画の精華をご覧ください。

[前期]平成23年2月1日(火)~3月6日(日)
[後期]平成23年3月8日(火)~4月3日(日)
ホームページ
http://www.yuihiroshige.jp/
展覧会問合せ先
TEL:054-375-4454(代) FAX:054-375-5321
会場住所
〒421-3103
静岡県静岡市清水区由比297-1
交通案内
[JR東海道新幹線、東海道本線(在来線)をご利用の方]

□電車をご利用の方
「由比駅」下車、旧東海道を東へ直進、徒歩25分。またはタクシー5分。

□新幹線 (大阪、名古屋方面) をご利用の方
新幹線静岡駅下車、東海道本線乗り換え(約20分)、「由比駅」下車。

□新幹線 (東京、横浜方面) をご利用の方
新幹線三島駅下車、東海道本線乗り換え(約40分)、「由比駅」下車。
または、新幹線静岡駅下車、東海道本線乗り換え(約20分)、「由比駅」下車。

[お車をご利用の方]

□大阪、名古屋方面からのお越しの方
1. 東名高速道路【清水I.C.】で降り、国道1号(静清バイパス)を沼津・富士方面へ。
2. 約10km進み、寺尾交差点を左折。
3. 約500m先、歩道橋手前の二又を右折し、旧東海道(県道370号)を約2km進むと、左に由比本陣。

□東京、横浜方面からのお越しの方
1. 東名高速道路【富士I.C.】で降り、県道353号から富士見大通りへ。
2. 約3km進み、国道1号(富士由比バイパス)を静岡・清水方面へ。
3. 約9km進み、蒲原神沢付近(道路標識「由比市街」)で降り右折。踏切を渡り、信号を左折。
4. 約100m先、二又を左折し、旧東海道(県道370号)を約750m進むと、右に由比本陣。
※【富士I.C.】からの所要時間は約25分です
ホームページ
http://tokaido-hiroshige.jp/
静岡県静岡市清水区由比297-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索