タイトル等
雲谷派―雪舟を継ぐ者たち―
会場
島根県立石見美術館(島根県芸術文化センター「グラントワ」)
会期
2011-01-02~2011-02-28
休催日
火曜日、1月12日(水)
開催時間
10:00~18:30(展示室への入場は18:00まで)
観覧料
一般300円(240円) 大学生200円(160円) 高校生以下は無料
※( )内は20名以上の団体料金
概要
桃山時代から江戸初期にかけて活躍した雲谷等顔(うんこくとうがん/1547-1618)は、独自に雪舟の絵を学んで雪舟末孫を称し、毛利家のお抱え絵師をつとめました。以後、雲谷等顔の一派は江戸時代を通じて毛利家の納めた荻藩を中心に活躍し、「雲谷派」と呼ばれています。彼らの描く水墨画は、雪舟のスタイルを踏襲しつつも、新時代の様式に沿った装飾性豊かな作品が見所です。
当館の所蔵する島根県益田市は萩にほど近いためか、まとまった数の雲谷派の作品が伝来しています。このたび当館では山口県立美術館と共同で、市内にある雲谷派作品の調査を実施しました。本展はこの調査によって明らかになった雲谷派作品の全貌を初めて紹介するものです。
萬福寺の襖32面、杉戸8面、医光寺の屏風など。
ホームページ
http://www.grandtoit.jp
展覧会問合せ先
島根県芸術文化センター「グラントワ」 Tel.0856-31-1860
会場住所
〒698-0022
島根県益田市有明町5-15
交通案内
飛行機で
・「萩・石見空港」から約6km(→連絡バス:JR益田駅まで約10分)
「東京(羽田)」より約1時間30分
・「山口・宇部空港」から約120km
・「出雲空港」から約150km

新幹線で
・山陽新幹線「新山口駅」下車(→山口線:JR益田駅まで約1時間40分)
「東京駅」より約8時間、「新大阪駅」より約5時間
・山陽新幹線「広島駅」下車(→高速バス:JR益田駅まで約2時間30分)

夜行・高速バスで
・石見交通「益田駅」下車
「東京」より約13時間、「大阪」より約7時間30分、「広島」より約2時間30分

JRで
・JR益田駅から約1km(→バス:約5分、徒歩:約15分)

バスで
・JR益田駅から石見交通バス(医光寺行き)約5分(→「グラントワ前」バス停下車)
バスは10分~15分間隔で運行

自家用車で

浜田・松江方面から
・国道9号線
浜田市より約50分・松江市より約3時間30分

萩・下関方面から
・国道191号線
萩市より約55分

山口・防府方面から
・国道9号線
津和野町より約30分、山口市より約1時間30分

広島方面から
・浜田自動車道「浜田IC」から約45km。または「戸河内IC」から約70km
広島市より約2時間
ホームページ
http://www.grandtoit.jp/museum/
島根県益田市有明町5-15
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索