タイトル等
「100かいだてのいえ」ひみつ
岩井俊雄が子どもたちと作る 絵本と遊びの世界展
会場
武蔵野市立吉祥寺美術館
会期
2010-12-23~2011-02-20
休催日
12/28~1/4、1/26
開催時間
10:00~19:30
観覧料
100円
主催者
武蔵野市立吉祥寺美術館
概要
絵本『100かいだてのいえ』(偕成社 2008年)は、岩井俊雄が初めて手がけた本格的な絵本です。ある日、トチくんは「ぼくは100かいだてのいえにすんでいます。あそびにきてください」と書かれて手紙を受け取ります。トチくんが地図をたよりに森の中を歩いていくと、突然高い建物が現れました。トチくんは、そのいえに入り、100階をめざして登っていきます。さて、100階に住んでいるのは…?
長女のロカちゃんがつまづいていた、数の教え方からヒントを得てひらめいたというこの絵本。縦に開くこの絵本は、見開きに10階分の部屋が描かれ、各部屋の動物の暮らしぶりを追いながら下から上へ読み進めていきます。
また、ユニークな地下の描写が魅力的な『ちか100かいだてのいえ』は前作とは対称的に、主人公の女の子クウちゃんが地下100階めざsて降りていくのに合わせて、上から下へと読み進めます。
これら2作のアイデアスケッチや下描き、原画などを展示し、絵本のできるまでをご紹介します。
ホームページ
http://www.musashino-culture.or.jp/a_museum/index.html
展覧会問合せ先
0422-22-0385
会場住所
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-16 FFビル(コピス吉祥寺A館)7階
交通案内
JR中央線、京王井の頭線「吉祥寺駅」下車徒歩約3分。
美術館専用の駐車場はありません。
ホームページ
http://www.musashino-culture.or.jp/a_museum/
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-16 FFビル(コピス吉祥寺A館)7階
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索