タイトル等
21_21 DESIGN SIGHT Exhibition 企画展
「アーヴィング・ペンと三宅一生」展
会場
21_21 DESIGN SIGHT
会期
2011-09-16~2012-04-08
休催日
火曜日(11月1日、3月20日は開館)、年末年始(12月27日- 1月3日)
開催時間
11:00~20:00
入場は19:30まで
観覧料
一般 1,000円/大学生 800円/中高生 500円/小学生以下無料
※15名以上は各料金から200円割引
主催者
21_21 DESIGN SIGHT、公益財団法人 三宅一生デザイン文化財団
協賛・協力等
特別協力:アーヴィング・ペン財団
後援:経済産業省、東京都、港区
助成:駐日アメリカ合衆国大使館
特別協賛:三井不動産株式会社
協賛:セーレン株式会社、A-net Inc.、ISSEY MIYAKE INC.
協力:キヤノン株式会社、キヤノンマーケティングジャパン株式会社、アルテック、マックスレイ株式会社、株式会社 オプティカルソリューションズ(順不同)
概要
アーヴィング・ペン(1917-2009年、アメリカ)は20世紀後半を代表する伝説的な写真家です。デザイナーの三宅一生は自身の服の撮影をペンに依頼した際、撮影に一度も立ち会うことなく写真家にすべてを任せ、1987年から99年までに250点を超える比類のない写真が生まれました。本展では、超高精細プロジェクターによる写真の大画面投影をはじめ、服づくりから撮影、ポスターデザインまでのプロセスを描いたアニメーションを上映します。さらに、撮影された写真を使用した13年間のコレクションポスターが初めて一堂に会すほか、ペン自身による貴重なオリジナルプリントや撮影用スケッチも特別公開。お互いに干渉することなく、しかし触発しあった二人の表現者の「Visual Dialogue(視覚的対話)」をダイナミックに展示します。
ホームページ
http://www.2121designsight.jp/program/visual_dialogue/
展覧会問合せ先
03-3475-2121
会場住所
〒107-0052
東京都港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン・ガーデン内
交通案内
都営大江戸線・東京メトロ日比谷線「六本木」駅、千代田線「乃木坂」駅より徒歩5分
ホームページ
http://www.2121designsight.jp/
東京都港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン・ガーデン内
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索