タイトル等
岩倉使節団・開化への旅―『米欧回覧実記』挿絵銅版画と資料展
会場
久米美術館
会期
2010-10-02~2010-11-17
休催日
月曜日(月曜が祝日の場合は翌日休館)
開催時間
午前10時~午後5時(入館は4時30分まで)
観覧料
一般500円/大・高生300円/中・小生200円
概要
明治4年、岩倉具視を特命全権大使とする岩倉使節団は、アメリカとヨーロッパに向けて視察の旅に出発しました。その時のメンバーの一人であった久米邦武は報告書を執筆・編集 します。それは帰国後の明治11年、『米欧回覧実記』として刊行されました。

『米欧回覧実記』には、当時の進んだ西洋諸国の政治・経済・産業・教育・文化・風習など、あらゆる分野における鋭い洞察が記されていると共に、それらを補う形で300点以上の挿絵銅版画が収録されています。これらは、明治初期銅版画史上、大変優れた出来栄えであると同時に、岩倉使節団が訪れた当時の欧米各地の様子を現在に再現する貴重な史料でもあります。

本展では、岩倉使節団の訪れた当時のアメリカとヨーロッパの各地を、これらの銅版画によってたどってみようとするものです。また、『米欧回覧実記』の原稿類、視察から持ち帰ったガイドブックや 音楽会プログラム、晩餐会メニューなどの資料類もあわせて展示いたします。
ホームページ
http://www.kume-museum.com/
展覧会問合せ先
Tel.03-3491-1510 Fax.03-3491-6617
会場住所
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-25-5 久米ビル8階
交通案内
JR山手線目黒駅西口下車徒歩1分
東急目黒線・東京メトロ南北線・都営三田線目黒駅下車徒歩2分
ホームページ
http://www.kume-museum.com
東京都品川区上大崎2-25-5 久米ビル8階
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索