タイトル等
所蔵作品展
鉄斎から現代まで
会場
碧南市藤井達吉現代美術館
会期
2010-12-21~2011-02-20
休催日
月曜日(休日にあたる場合はその翌日)、12月28日~1月1日
開催時間
午前10時~午後6時
観覧料
無料
概要
開館して3年目にあたる今回の所蔵作品展は、「鉄斎から現代まで」と代して2章で構成しています。
第1章は幕末から明治・大正時代にかけて活躍し、のびやかな画風で若い作家たちにも影響を与えた富岡鉄斎の作品を中心に、地域ゆかりの作家の作品を展観します。鉄斎は1889(明治22)年及び1895(明治28)年に碧南市の大浜地区を訪れたことが知られています。碧南市出身で、鉄斎の年長の師友であった山中信天の作品、そして藤井達吉の作品と併せてご覧いただくことで、地域の文人画の系譜を改めて確認することができるでしょう。
第2章では私たちと同じ時代を生きる作家たちによる現代作品を取り上げます。チェーンソーで彫り込まれた木材が森やそこに宿る生命を暗示する戸谷成雄の作品や、ステンレススティールによる「絵画」で知られる久野真、独自の抽象絵画を追求している野見山暁治や森真吾の作品などに版画作品も加え、現代の美術の幅広さを味わっていただける内容です。
本展に出品される18作家の42点は1983(昭和58)年から1995(平成7)年に実施された彫刻のあるまちづくり事業、1990(平成2)年から1995(平成7)年の美術品収集事業、当館開館時のご寄贈などを通じて収集されてきた碧南市民の財産です。この機会に是非ゆっくりとご鑑賞ください。
ホームページ
http://www.city.hekinan.aichi.jp/tatsukichimuseum/
展覧会問合せ先
TEL 0566-48-6602 FAX 0566-48-6603
会場住所
〒447-0847
愛知県碧南市音羽町1-1
交通案内
名鉄碧南駅より美術館まで徒歩約6分

■名鉄線ご利用の場合 名鉄本線「知立駅」乗り換え、三河線「碧南駅」下車、南西方向へ徒歩約6分
■JR東海道線と名鉄線ご利用の場合 JR「刈谷駅」乗り換え、名鉄三河線「碧南駅」下車、南西方向へ徒歩約6分
■知多半島道路・阿久比インターから車で20分(衣浦大橋を渡って右折)
■駐車台数に限りがございますので、公共交通機関等をご利用ください。
ホームページ
http://www.city.hekinan.aichi.jp/tatsukichimuseum/
愛知県碧南市音羽町1-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索