タイトル等
オットー・ディックスの版画
戦争と狂乱 ‐1920年代のドイツ
会場
伊丹市立美術館
会期
2010-11-03~2010-12-19
休催日
月曜日
開催時間
10:00~18:00(入館は17:30まで)
観覧料
一般500(400)円、大高生250(200)円、中小生100(80)円
*( )内は20名以上の団体料金
主催者
伊丹市立美術館[公益財団法人伊丹市文化振興財団・伊丹市]、ドイツ文化センター・大阪
概要
オットー・ディックス(1891-1969)は、2つの世界大戦を挟む激動のドイツにおいて、人間存在の本質に迫った20世紀ドイツを代表する画家のひとりです。
魔術的レアリスムとも称される、その酷薄なまでに生々しい描写は、社会の実相と人間の本能をときに妖しく、そして冷ややかに暴きだします。
本展で展示される版画約90点には、画家にとって忘れ難いトラウマとなった第一次世界大戦の従軍経験が反映されています。さらに、やがて到来する「黄金の20年代」の胎動や、戦後の混乱が入り交じった都市の諸相が刻印されているのです。

「人間の狂気と獣性」、そして「虚無と退廃と背徳」。現実を直視し、ありのままに表現し続けた画家ディックスの、最も実り豊かな時代の作品はまさに必見といえるでしょう。日本では約20年ぶりのまとまった展覧となる絶好の機会です。

ホームページ
http://www.artmuseum-itami.jp
展覧会問合せ先
Tel.072-772-7447
会場住所
〒664-0895
兵庫県伊丹市宮ノ前2-5-20
交通案内
阪急伊丹駅より徒歩北東へ約9分 JR伊丹駅より徒歩北西へ約6分
阪急バス伊丹中央停留所より徒歩北へ約3分
阪神高速11号池田線 豊中北ICより約15分
名神高速 尼崎ICより約20分
中国自動車道 中国豊中ICより約20分・宝塚ICより約30分
専用駐車場なし(宮ノ前地下有料駐車場等をご利用ください)
ホームページ
http://www.artmuseum-itami.jp
兵庫県伊丹市宮ノ前2-5-20
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索