タイトル等
アルフォンス・ミュシャ展
会場
高崎市タワー美術館
会期
2010-09-18~2010-11-07
休催日
月曜日(祝日の場合開館)・祝日の翌日
開催時間
午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
金曜日のみ 午後8時まで(入館は午後7時30分まで)
観覧料
一般:500円(400円)、大学・高校生:300円(250円)
( )内は20名以上の団体割引料金
主催者
高崎市美術館、高崎市タワー美術館
概要
19世紀末のヨーロッパを彩った芸術家アルフォンス・ミュシャ(1860-1939)の展覧会を、高崎市のふたつの美術館で合同開催します。
チェコ生まれのミュシャは28歳でパリに出て絵画を学びました。34歳のときに手がけた、女優サラ・ベルナールの演劇ポスターがパリでセンセーションを巻きおこし、時代を代表する芸術家として名を馳せます。世紀末のアール・ヌーヴォー様式を確立した彼の作品群は、今も世界中の人々を魅了し続けています。
生誕150年にあたる本年の展覧会では、優美な女性たちを描いた絵画・ポスター・装飾パネルや華麗な宝飾品、故郷、チェコへの想いのあふれる油彩画など約180点を紹介します。


ホームページ
http://www.city.takasaki.gunma.jp/soshiki/art_museum/t/index.htm
展覧会問合せ先
電話027-330-3773 FAX027-321-7277
会場住所
〒370-0841
群馬県高崎市栄町3-23 高崎タワー21
交通案内
JR高崎駅東口から徒歩2分(駅とデッキで直通)
関越自動車道 高崎インターから自動車で約20分
ホームページ
http://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2014021900025/
群馬県高崎市栄町3-23 高崎タワー21
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索