タイトル等
家康と慶喜 ―徳川家と静岡展
会場
静岡市美術館
会期
2010-12-11~2011-01-30
休催日
月曜日(1月3日・10日は開館)、年末年始(12月30日~1月1日)、1月11日
開催時間
10:00~19:00(展示室入場は閉館30分前まで)
観覧料
一般 1,200円(1,000円)、大高生・静岡市内70歳以上 800円(600円)、中学生以下無料
*( )内は前売および20名以上の団体料金
*障害者手帳等をご持参の方および介助者1名は無料
主催者
静岡市、静岡市美術館 指定管理者(財)静岡市文化振興財団、NHK静岡放送局、NHKプラネット中部
概要
徳川記念財団(徳川宗家)の優品を中心に、家康と慶喜という今なお静岡市民に尊敬される二人の偉人を、美術作品によって顕彰し、ひとつの展覧会に構成する静岡ならではの展覧会です。
第1章「家康」では、戦国武将としての事績を合戦図屏風や武具でたどります。特に駿府大御所時代に焦点をあて、茶のコーナーを特設するなど、多様な家康の業績を紹介します。また東照大権現像、霊夢像など様々な家康の姿をご覧いただきます。
第2章「慶喜」では事績をたどりつつ、慶喜自ら筆をとった油彩画、書、日本画、撮影した写真を紹介します。「家達と静岡誕生」では、十五代将軍慶喜と徳川宗家十六代家達(初代静岡藩知事)の関係、家達と川村清雄、小林清親など幕臣画家との交流、及びその作品を展示します。
市内の寺社に伝来した知られざる名品や、日頃親しく見る機会のない国指定の重要文化財など約200点が一堂に会するまたとない機会です。

前期:2010年12月11日(土)~2011年1月10日(月・祝)
後期:2011年1月12日(水)~1月30日(日)


ホームページ
http://www.shizubi.jp
展覧会問合せ先
054-273-1515
会場住所
〒420-0852
静岡県静岡市葵区紺屋町17-1 葵タワー3階
交通案内
○ 電車
JR 静岡駅北口より 地下道を利用して徒歩3分
静岡鉄道 新静岡駅より 徒歩5分

○ 新幹線
東京駅・名古屋駅から 東海道新幹線ひかり号で約1時間
新大阪駅から 東海道新幹線ひかり号で約2時間

○ 車
東名 静岡ICより 約15分
※お車でお越しの際は、近隣の駐車場をご利用ください。

○ 空路
富士山静岡空港より 静鉄バス(静岡エアポートライナー)で約1時間
ホームページ
http://www.shizubi.jp/
静岡県静岡市葵区紺屋町17-1 葵タワー3階
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索