タイトル等
物語の絵画
ものがたりは、終わらない。
会場
新潟県立万代島美術館
会期
2010-10-09~2010-11-28
休催日
第4を除く月曜日(祝日の場合は翌日)
開催時間
10:00~18:00(鑑賞券の販売は17:30まで)
観覧料
一般700(500)円、大高生500(300)円、小中生無料
※( )内は20名以上の団体料金
主催者
新潟県立万代島美術館
概要
絵画の中には、豊かな物語の世界が広がっています。
神話、歴史、文学など広く知られた「物語」はもちろんのこと、個人の身の回りの出来事や、頭で思い描いた空想世界の断片に至るまで、絵画は様々な「物語」を描き出します。また、制作にまつわるエピソードや作品の来歴などが語られる時、絵画は「物語」の主役でもあります。私たち鑑賞者は、これらの絵画から「物語」を読み解き、味わうことができます。時には、想像で補ったり、自身の体験と重ね合わせたりしながら、絵画から自分だけの新しい「物語」を紡ぎだすこともできるのです。
本展では、北方ルネサンスの画家デューラーによる聖書主題の版画や、明治から昭和にかけて活躍した鏑木清方による歌舞伎を題材にした日本画、山口晃、鴻池朋子ら現代作家による物語性あふれる作品まで、約180点を展示します。「物語」を通じて絵画と深く関わり、対話する喜びを感じていただきたいと思います。

一部展示替えあり
前期 10/9~31
後期 11/2~28
ホームページ
http://www.lalanet.gr.jp/banbi/
展覧会問合せ先
業務課025-290-6655
会場住所
〒950-0078
新潟県新潟市中央区万代島5-1 万代島ビル5F
交通案内
[車でお越しの方]
駐車場のご案内
※美術館では駐車場の無料券はお出ししておりません。
※朱鷺メッセC駐車場は「おもいやり駐車場」となります。

朱鷺メッセ駐車場 (A~E) お問い合わせ:025-255-1039
駐車可能台数 | 約1800台
利用料金 | 入場から1時間無料 1時間経過後30分/100円

万代島ビル内駐車場 (ビル1階及び中2階) お問い合わせ:025-249-1044
駐車可能台数 | 約200台(普通車)
利用料金 | 20分/100円

[バスでお越しの方]
・新潟駅前 (万代口)より
3番線発 朱鷺メッセ経由 佐渡汽船ゆき「朱鷺メッセ」バス停下車 (210円、約15分)

・万代シティバスセンターより
6番線発 朱鷺メッセ経由 佐渡汽船ゆき「朱鷺メッセ」バス停下車 (210円、約10分)

この他、新潟市観光循環バスもご利用いただけます。(1日乗車券のご掲示で観覧料が割引になります。)

[電車でお越しの方]
最寄駅:新潟駅 (上越新幹線、信越本線、白新線、越後線、磐越西線)

新潟駅から
・バス
新潟駅前(万代口)より 3番線発 朱鷺メッセ経由 佐渡汽船ゆき「朱鷺メッセ」バス停下車 (210円、約15分)

・徒歩
新潟駅前より 約25分

・タクシー
新潟駅前より 約5分

[信濃川ウォーターシャトル(水上バス)でお越しの方]
ふるさと村より50分、県庁前より20分です。
詳しくは信濃川ウォーターシャトルホームページをご覧ください。
ホームページ
http://banbi.pref.niigata.lg.jp/
新潟県新潟市中央区万代島5-1 万代島ビル5F
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索