タイトル等
追悼 平山郁夫 特別展示 「平山郁夫 最期の風景」
会場
財団法人 平山郁夫シルクロード美術館
会期
2010-08-27~2011-02-27
休催日
火曜日(祝日の場合は開館/8/9月は開館)、12/24~31
開催時間
10:00 ~ 17:00 ( 入館16:30まで )
観覧料
一般1200円、高大生800円、小中生無料
概要
現代日本画壇を代表する画家であり、財団法人平山郁夫シルクロード美術館理事長であった平山郁夫は、平成21年12月2日、永眠いたしました。享年79歳でした。
当美術館では故人を偲び、最期の生命の波動を伝える一室を設けます。平山郁夫は病室とアトリエを往復する生活の中で、死の直前まで懸命に制作に取り組んでおりました。新たに世界の都市シリーズとして構想し、平成21年の春の院展に出品した「永遠の都ローマ」に続く作品となるはずであった「花の都パリ」(仮題・未完成)や、本年8月トルコのイスタンブールで開催される『平山郁夫展』に向けて制作を進めていた作品、次回の春の院展の準備として病室で描いた窓越しのスケッチ、アトリエに残された下図、日常の画材などを展示し、平山郁夫の最期の時間と風景を皆様にお伝えしたいと思います。
ホームページ
http://www.silkroad-museum.jp/
展覧会問合せ先
TEL:0551-32-0225
会場住所
〒408-0031
山梨県北杜市長坂町小荒間2000-6
交通案内
電車でお越しの方
JR小海線 「甲斐小泉」駅 すぐ前、JR中央本線 「小淵沢」駅より タクシー10分。
「小淵沢駅」から周辺観光スポットを巡る「八ヶ岳高原リゾートバス」のご利用もおすすめです。

お車でお越しの方
中央自動車道 小淵沢インターより 約10分
中央自動車道 長坂インターより 約15分

※カーナビをご利用の方: 情報が古いものには美術館の所在地が表示されない場合がございますので、その場合は、甲斐小泉駅をセットいただきますようお願いいたします。
ホームページ
http://www.silkroad-museum.jp
山梨県北杜市長坂町小荒間2000-6
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索