タイトル等
国展の作家たち~昭和を彩った青森の美術家~
会場
八戸市美術館
会期
2010-07-17~2010-08-22
休催日
月曜日(第1月曜・祝日を除く)、祝日の翌日
開催時間
9:00~17:00※入館は閉館の30分前まで
概要
青森県の昭和は、棟方志功や関野準一郎をはじめ、美術研究所を開設し多くの画家を育てた松木満史や檸檬の画家として名をはせた小舘善四郎、北方の幻想画家とも呼ばれた渡辺貞一など、個性的な才能あふれる画家たちが活躍しました。
本展では、昭和を中心に国展を活躍の場としたこれら作家たちの作品を紹介します。
ホームページ
http://www.hachinohe.ed.jp/artmuseum/
展覧会問合せ先
0178-45-8338
会場住所
〒031-0031
青森県八戸市番町10-4
交通案内
バス利用の場合
JR八戸駅東口前バス乗り場1番から 中心街方面行に乗車後、中心街ターミナル(三日町または八日町)下車、徒歩2分

タクシー利用の場合
八戸駅から 約20分。本八戸駅から 約5分。

徒歩の場合
八戸駅から 八戸線に乗り換え、本八戸駅にて下車。徒歩約10分。
ホームページ
https://www.city.hachinohe.aomori.jp/art/
青森県八戸市番町10-4
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索