タイトル等
没後50年 白瀧幾之助展
会場
姫路市立美術館
会期
2010-09-11~2010-10-31
休催日
月曜日(9/20、10/11は開館)、9/21、10/12
開催時間
10:00~17:00(入場は16:30まで)
観覧料
一般800(600)/大高500(400)/中小200(100)円
※( )内は前売・20名以上の団体料金
主催者
姫路市立美術館 神戸新聞社
概要
白瀧幾之助は、兵庫県生野町(現朝来市)出身の洋画家です。明治の風俗を巧みな光の表現により描きだした出世作「稽古」をはじめとする初期作品から、文展に出品して好評を得た意欲作「羽衣」や肖像画、そして得意とした軽妙な筆致による風景水彩画などにより白瀧の画業の全貌に迫ります。
ホームページ
http://www.city.himeji.hyogo.jp/art/
展覧会問合せ先
姫路市立美術館 Tel.079-222-2288
会場住所
〒670-0012
兵庫県姫路市本町68-25
交通案内
JR・山陽電車 姫路駅より、神姫バス ⑦または⑧乗り場から [3] [4] [5] [61] [62] [64] [81] [82] [84] [86] 乗車約8分、「姫山公園南・医療センター・美術館前」下車すぐ。
姫路駅より 徒歩約20分 (姫路城東隣)。
※美術館には駐車場がありませんので近隣の駐車場(有料)をご利用ください。
※上記路線バスのほか、姫路城ループバスも停車します (停留所は「美術館前」)
ホームページ
http://www.city.himeji.lg.jp/art/
兵庫県姫路市本町68-25
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索