タイトル等
川島慶樹 展 - in my studio -
会場
奈義町現代美術館
会期
2010-06-27~2010-08-01
休催日
月曜日、祝日の翌日<7月19日(月・祝)開館、20日(火)休館>
開催時間
月曜日、祝日の翌日<7月19日(月・祝)開館、20日(火)休館>
観覧料
一般・大学生200円(高校生以下・75歳以上は無料)
※但し、常設との共通の場合は通常料金700円でご覧頂けます。
概要
川島慶樹は、本格的な作家活動に入った1980年代中頃から、石と木、鉄やブロンズ、などを使って彫刻作品を制作してきました。また、並行して絵画も描き、個展やグループ展、野外彫刻展などに出品。今日の関西のアートシーンの中心をなす作家の一人として活躍して来ています。
川島の手で創出される作品は、いずれも有機的な形状が特徴です。円形や曲線、放物線といった線形に、木の持つ素材感を生かしながら、動物的とも植物的とも、また抽象的で生命感のある個性的な作品に仕上げられており、それらは、観る人の心や感性を自由に解放し、様々な形象やイメージを喚起します。
本展は、川島が創作活動の拠点として日常使っているアトリエ空間を、ギャラリーの中に再現することで、作家の「現在」を身近に触れていただける展覧会です。
新作をはじめ未発表作品や未完成作品、あるいはさりげなく置かれたオブジェなど、完成された作品を体系的にみせるだけのものではなく、観る人が作家の息づかいを感じ取っていただける実験的な試みの、意欲的な展覧会です。
矩形を主体とした幾何学的な形態を持つ奈義MOCAと、川島作品の持つ独自の創造の源泉とが、緩やかなせめぎ合いをみせ、独特のコラボレーション空間を生み出していきます。
ホームページ
http://www.town.nagi.okayama.jp/moca/
展覧会問合せ先
0868-36-5811
会場住所
〒708-1323
岡山県勝田郡奈義町豊沢441
交通案内
① JR津山線 (所要時間:岡山より約1時間40分)
JR岡山駅 ―(津山線)― 津山駅 ―(中鉄バス、タクシー)― 美術館

② 智頭急行/智頭線 (所要時間:新大阪より約2時間40分)
JR新大阪駅 ―(特急スーパーはくと)― 智頭駅 ―(タクシー)― 美術館

③ 航空機 (所要時間:岡山空港より約1時間40分)
岡山空港 ―(リムジンバス)― 津山駅前 ―(中鉄バス、タクシー)― 美術館

⑤ ハイウェイバス (所要時間:大阪より約2時間50分)
大阪駅発、新大阪駅経由 ―(中国縦貫自動車道ハイウェイバス)― 美作インター停留所 ―(豊沢交通、タクシー)― 美術館
ホームページ
http://www.town.nagi.okayama.jp/moca/
岡山県勝田郡奈義町豊沢441
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索