タイトル等
北斎 冨嶽三十六景展
会場
財団法人 茂木本家美術館
会期
2010-04-14~2010-07-11
休催日
月曜、火曜休館
開催時間
10:00~17:00※ご入場は16:00まで
観覧料
大人 700円(600円)/ 中学生以下 400円(300円)
主催者

概要
北斎生誕250年の今年、北斎不朽の名作『冨嶽三十六景』全揃を、期間中展示替えを行いながら順次紹介いたします。

北斎独特の視点で富士を描いた『冨嶽三十六景』は、180年余り前、70歳を過ぎた北斎が描いた渾身の大作。当時、大変な人気を呼び、後に裏富士と呼ばれる10図を加え、全四十六景からなる一大シリーズとなりました。

自らを画狂人と号し、90年にわたり研鑽し続けた浮世絵師北斎は、ヨーロッパのゴッホ、モネ、セザンヌなどの印象派の画家や、クローデルなどの彫刻家、音楽家ドビュッシーなどに多大な影響を与え、現在も世界で最も偉大な日本人画家として高い評価を受けています。
ホームページ
http://www.momoa.jp
展覧会問合せ先
04-7120-1489
会場住所
〒278-0037
千葉県野田市野田242
交通案内
■ 東武野田線野田市駅より徒歩8分
■ 常磐自動車道流山I.C.を出て、野田結城方面(旧松戸野田有料道路)に進み約8.5km中野台交差点を右折、下町交差点(左側はコナカ)の次の信号を左折正面
ホームページ
http://www.momoa.jp/index.html
会場問合せ先
ご予約専用電話 04-7120-1489
千葉県野田市野田242
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索