タイトル等
ポップ・アート1960's → 2000's
会場
岩手県立美術館
会期
2010-05-25~2010-07-04
休催日
月曜日
開催時間
9:30-18:00(入館は17:30まで)
観覧料
一般/800円(650円) 高校・学生/500円(400円) 小・中学生/300円(250円)
( )内は20名以上の団体料金および館内前売料金
・療育手帳、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方、
およびその付き添いの方には割引制度があります
・企画展の観覧券で常設展もご覧になれます
主催者
岩手県立美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会、テレビ岩手
概要
1960年代のニューヨークで隆盛を極め、今も世界中の人々を魅了しつづけるポップ・アート。大量消費・大量生産の時代、日常にあふれるコミック雑誌や、広告、映画スターの写真などのイメージを作品に取り入れた美術で、明るい色調とイラストのような親しみやすさをもっているのが特徴です。近年、再び大衆化や既存の美術作品のイメージを借用し、それをコンピューターグラフィックスや写真技術、印刷技術などを駆使して表現する美術が登場し、注目を集めています。
本展は、戦後アメリカ美術を収集する優れた企業コレクションとして知られるミスミ・アートコレクションより、1960年代のポップ・スターであるリキテンスタイン、ウォーホル、80年代に世界中のアイドルとなったキース・ヘリング、そして現在活躍中のヴィック・ムニーズ、マリーナ・カポス、デイヴィット・ラシャペルなど選ばれた100点を出品します。また、21世紀になってもなお、美術の中心的な役割を担い続ける絵画、そして相変わらずわかりにくいとされる抽象絵画について考え、ポップ・アートの重要な要素であるイメージに注目しようとするものです。
ホームページ
http://www.ima.or.jp
展覧会問合せ先
Phone.019-658-1711 Fax.019-658-1712
会場住所
〒020-0866
岩手県盛岡市本宮字松幅12-3
交通案内
盛岡駅 東口より
岩手県交通バス『盛南ループ200』乗車、「県立美術館前」下車
(左回り 盛岡駅東口バスプール⑩番乗り場 美術館まで約13分 200円)
(右回り 盛岡駅東口バスプール⑤番乗り場 美術館まで約31分 200円)

盛岡駅 西口から
・ 徒歩20分
・ タクシーで5分
ホームページ
http://www.ima.or.jp/
会場問合せ先
E-mail:info@ima.or.jp
岩手県盛岡市本宮字松幅12-3
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索