タイトル等
博物館テーマ展示2「漆の美」
会場
佐賀県立博物館・美術館
会期
2010-06-01~2010-07-19
休催日
月曜日(7/19は開館)
開催時間
9時30分から18時まで(入館は17時30分まで)
観覧料
無料
概要
桃山・江戸文化の中で開花した漆の美は、当時、肥前にも伝わりました。

今なお残る漆工芸品として、藩主鍋島直茂が、豊臣秀吉の大坂・玉造にある鍋島邸への御成(おなり)の際に誂((あつら)え、後に孫の小城藩主鍋島元茂に譲った「菊桐紋蒔絵 風呂桶」、「菊桐紋蒔絵 角盥(つのだらい)・楾(はぞう))」(佐賀県重要文化財)や、鹿島鍋島家旧蔵の「唐草杏葉紋蒔絵 女乗物(駕籠)」や御道具類があり、現代にもその美しさを伝えています。

今回のテーマ展示「漆の美」では、中国渡来の漆工芸や、日本製ヨーロッパ向けの漆製品、幕末の絵師柴田是真(しばた・ぜしん)の漆彩色「風物図帖」など、多種多彩な漆工芸をお楽しみください。

ホームページ
http://www.pref.saga.lg.jp/web/museum.html
展覧会問合せ先
電話:0952-24-3947 ファックス:0952-25-7006
会場住所
〒840-0041
佐賀県佐賀市城内1-15-23
交通案内
JR佐賀駅から
■ 佐賀市営バス 約15分
「佐賀駅バスセンター」~以下のバス停まで、バスをご利用ください。

1. 「博物館前」 (バス停下車後、徒歩すぐ)
『(準急) 佐賀空港』(1番のりば) または 『【24】平松循環』・『【25】広江・和崎』(3番のりば) 乗車
※1時間に2本程度運行

2. 「サガテレビ前」 (バス停下車後、徒歩約2分)
『【6】佐賀城跡』(3番のりば) または『【26】長瀬町・平松循環』(4番のりば) 乗車
※1時間に2本程度運行

3. 「県庁前」 (バス停下車後、徒歩約10分)
『【2】【20】【21】【23】【28】【29】』(3番のりば)、『【3】【4】【18】【27】』(4番のりば) 乗車
※2~3分に1本運行

■ 自動車・タクシー 約11分
南口正面の通りを南に直進2.2km

■ 徒歩 約30分

長崎自動車道 佐賀大和ICから
■ 自動車 約25分
佐賀大和ICを佐賀市街方面へ (263号線)
→「佐賀大和IC南」交差点を道なりに右へ (263号線)
→「機動隊前」交差点のY字路を右へ
→「多布施一丁目」交差点を道なりに右へ
→「与賀町」交差点を左折 (264号線)
→「郵便局前」交差点を右折
→「栄城橋」交差点を右折。左手、佐賀城公園奥に駐車場有。

九州佐賀国際空港から
■ 自動車・タクシー 約21分
「空港西口」交差点を佐賀・鹿島方面へ (県道49号線)
→「赤松小学校前」交差点直進、左手に駐車場有。

■ 佐賀市営バス 約30分
「佐賀空港」にて『(準急) 佐賀駅バスセンター』に乗車
→「博物館前」下車
→徒歩1分
ホームページ
http://saga-museum.jp/museum/
佐賀県佐賀市城内1-15-23
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索