タイトル等
売薬の祖 万代常閑
会場
岡山県立博物館
会期
2010-04-22~2010-05-23
休催日
月曜日(ただし5/3は休館し5/6が休館)
開催時間
午前9時~午後6時
観覧料
大人200円(65歳以上・中学生以下は無料)
主催者
岡山県教育委員会・岡山県立博物館
概要
万代家は、和泉国万代(もず)村(現大阪府堺市)から3代主計が備前国和気郡益原村(現和気町益原)へ移住し医師となって「常閑」を名乗り、以来医を業としました。代々「常閑」を名乗り和気郡医も勤めています。

11代常閑は、家伝薬「延寿返魂丹(えんじゅはんごんたん)」を越中富山へ伝えたとされ、富山の売薬の歴史へ多大な影響を与えた人物として知られています。

この展覧会では、万代家に伝わる貴重な資料が、この度当館へ一括して寄贈されたことを記念して、医業をはじめ、同家に関わる様々な資料や富山県の売薬関係資料を紹介しながら、万代常閑の業績を考えます。
ホームページ
http://www.pref.okayama.jp/kyoiku/kenhaku/hakubu.htm
展覧会問合せ先
TEL:086-272-1149(代表)/086-272-1178(学芸課直通)
会場住所
〒703-8257
岡山県岡山市北区後楽園1-5
交通案内
■ JR岡山駅(東口)から
・徒歩 (約30分)
・路面電車 (約5分)【東山行き】城下 下車 徒歩15分
・バス (岡山駅バスターミナル1番のりば) 岡電バス<後楽園ノンストップバス>10~15分 宇野バス<岡山後楽園バス>10~15分 岡電バス<藤原団地行き>約20分 いずれも「後楽園前」下車すぐ

■お車でお越しの場合
山陽道岡山インターより市街地方面約15分
ホームページ
http://www.pref.okayama.jp/kyoiku/kenhaku/hakubu.htm
岡山県岡山市北区後楽園1-5
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索