タイトル等
昭和の面影4 -くらしと道具-
会場
芦屋市立美術博物館
会期
2010-01-05~2010-03-07
休催日
月曜休館、ただし1月11日(月・祝)は開館、翌12日(火)休館
2月22日から26日は展示替え期間につき休館
観覧料
2月27日からは同時開催(第27回芦屋市造形教育展)とともに無料
概要
近年、昭和の暮らしを懐かしむ企画が増えています。もはや昭和も博物館で展示される対象になってきたということでしょうか。生活に密着した家具調度や家電製品であっても、平成の子供たちにはどのように使用されたかわからない物もあるようです。今回は、市民の皆様にご寄付いただきました生活道具を中心に昭和の暮らしを御覧いただこうと企画しました。
本企画は小学校の生活学習にも対応した内容となっておりますので、学習の一環としてお考えいただければと思います。ご父兄は自らの幼き頃を思いだし、子供たちは新たな発見の場として楽しんでいただければ幸いです。
ホームページ
http://www.ashiya-web.or.jp/museum/
展覧会問合せ先
tel 0797-38-5432
会場住所
〒659-0052
兵庫県芦屋市伊勢町12-25
交通案内
◆電車の場合
1: 阪神芦屋駅から 徒歩約15分

2: 阪神芦屋駅・JR芦屋駅・阪急芦屋川駅から
阪急バス「新浜町行き」または「芦屋市総合公園前行き」(31・32・35・36・131系統)乗車、「緑町 (美術博物館前)」停留所下車
(バスのりば)
・阪神 芦屋駅―南側2番のりば
・JR 芦屋駅―北側5番のりば
・阪急 芦屋川駅―南側5番のりば
ホームページ
http://ashiya-museum.jp/
兵庫県芦屋市伊勢町12-25
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索