タイトル等
夢二の里がえりⅠ
会場
夢二郷土美術館
会期
2010-02-02~2010-04-25
休催日
月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)
開催時間
午前9時-午後5時(入館受付は午後4時30分まで)
観覧料
一般700円、中高大学生400円、小学生300円
※20名以上の団体は2割引
概要
竹久夢二は明治17(1884)年に、岡山県邑久郡本庄村(現在の瀬戸内市邑久町)に生まれました。
16歳までを過ごした故郷・岡山での幸せな思い出は、旅好きでのちに漂泊の画家と呼ばれた夢二の心の支えとなりました。
その想いは詩集に詠まれ肉筆画、本の挿絵、雑誌や楽譜の表紙絵、生活用品のデザインなどの中にたびたび描かれています。

2009年は夢二生誕125年を記念して、夢二の作品は故郷を出て、日本各地を旅しました。
多方面に渡る夢二の業績は、一世紀を経た今でも、私達に新鮮な感覚を喚起させてくれます。

そこで、2010年の初春に里帰りしてきた作品の中から夢二郷土美術館の代表作「立田姫」をはじめ、「加茂川」「秋のいこい」など、特に秀逸な作品の数々をあらためて皆様にご覧頂きます。
また、夢二が晩年アメリカやドイツなど外遊時に故郷の日本を思って描いた作品もあわせてご紹介します。

昭和59(1984)年に後楽園の外苑に建てられてから、開館25周年を迎えた夢二郷土美術館・本館。昔も今も変わらず、赤レンガ造りに銅葺きの屋根、尖塔に風見鶏の大正ロマン漂う印象的な姿で、皆様のお越しをお待ちしています。
ホームページ
http://www.yumeji-art-museum.com/
展覧会問合せ先
086-271-1000
会場住所
〒703-8256
岡山県岡山市中区浜2-1-32
交通案内
| 岡山空港からJR岡山駅まで
・空港リムジンバス
岡山空港から乗車、岡山駅下車

| JR岡山駅から本館まで
・路面電車
JR岡山駅前の路面電車のりばより乗車。
<東山行>で約5分、「城下(しろした)」下車、徒歩15分

・路線バス
JR岡山駅前バス乗り場 <1番>より
[藤原団地・後楽園行]バス(岡電バス)で 約15分
「蓬莱橋(ほうらいばし)・夢二郷土美術館前」バス停下車すぐ

・タクシー
JR岡山駅前より、約10分

・車
山陽自動車道、岡山ICより、約30分
ホームページ
http://www.yumeji-art-museum.com/
岡山県岡山市中区浜2-1-32
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索