タイトル等
水戸市文化栄誉賞受賞記念 能島征二の軌跡展
会場
水戸芸術館現代美術センター
会期
2010-05-30~2010-06-27
休催日
月曜日
開催時間
9:30~18:00(入館が17:30まで)
観覧料
一般800円、前売・団体(20名以上)600円
中学生以下、65歳以上・障害者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名は無料
主催者
水戸市、水戸市教育委員会、芸術文化活性化事業実行委員会
概要
日本を代表する彫刻家であり、長年にわたり水戸市の芸術文化の発展、活性化に多大な貢献をしてきた能島征二氏の個展を開催します。
能島氏は、茨城大学(教育学部美術科)在学中の1962年に日展初入選を果たし、若くしてその才能を開花させました。その後も感性豊かな人体像を数多く作成し、日展などにおいて輝かしい賞を受賞しています。2004年には《慈愛-こもれび-》で第61回日本芸術院賞を受賞し、2006年に日本芸術院会員に就任しました。こうした功績を称えられ2008年には水戸市文化栄誉賞を受賞しています。
本展は、日展初入賞作品《女の首》から最近に至るまでの作品約60点を展示し、能島氏の足跡をたどります。
ホームページ
http://www.arttowermito.or.jp/atm-j.html
展覧会問合せ先
Tel. 029-227-8111 / Fax. 029-227-8110
会場住所
〒310-0063
茨城県水戸市五軒町1-6-8
交通案内
JR 及び 路線バス
上野駅(※)から 水戸駅まで、常磐線特急『ひたち』『ときわ』及び各駅停車が約30分毎に運行しています。乗車時間は特急で約65~80分、各駅停車で約130分です。

水戸駅からは、バスをご利用になると便利です。「北口バスターミナル4~7番のりば」から乗車し、「泉町1丁目」下車。乗車時間は約10分です。降車後バスの進行方向に進み、すぐの交差点で大通り(国道50号)を渡り、そのまま路地を直進してください。徒歩2分ほどで到着します。

※2015年3月のダイヤ改正により、幾つかの時間帯において常磐線の運行が延長され、品川駅発着(東京駅経由)の便が追加されています。


お車
常磐自動車道 水戸ICより 国道50号線を水戸市街地方面へ 約20分。

水戸ICを下りた道路が国道50号線です。そのまま市街地方面にお進みください。
しばらく進みますと、バイパスと本道と分かれていますが、そのまま下の道路(本道)をお進みください。道なりに15分ほどで水戸の市街地に入ります。
市街地の中の交差点、「南町3丁目」で左折をしてください。(左手にみずほ銀行がございます。) そこから「2つ目の信号」でまた左折をしてください。
そこから信号ひとつ過ぎたところで芸術館の地下駐車場のマークが見えてまいります。


高速バス
東京駅 八重洲南口バスターミナルのりばから 「常磐高速バス(赤塚又は茨大ルート) 水戸駅行き」で約100分、泉町1丁目下車、徒歩2分。
ホームページ
http://arttowermito.or.jp/
茨城県水戸市五軒町1-6-8
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索