タイトル等
Focus3 高嶺格:スーパーキャパシターズ
会場
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
会期
2010-01-24~2010-03-31
休催日
会期中無休
観覧料
一般 950円(760円) 大学生 650円(520円)
高校生以下・丸亀市内に在住の65歳以上・各種障害者手帳をお持ちの方は無料
( )内は前売り及び20名以上の団体料金(同時開催企画展および常設展料金を含む)
主催者
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館、財団法人ミモカ美術振興財団
概要
現代に鋭い視線を向けるアーティストの珠玉の作品に焦点を絞って紹介する個展シリーズ“Focus”の
第3弾です。今回は、社会の抱える様々な矛盾や軋轢を、自分自身の問題としてとらえ、正面から向
き合って考えることから作品を生み出し続けているアーティスト、高嶺格(たかみねただす/1968年
鹿児島県生まれ)の作品「スーパーキャパシターズ」をご紹介します。
「スーパーキャパシタ」とは、市販されている蓄電装置の名前です。乾電池やバッテリーに比べ、安価
で安心な素材で製造できる上、劣化しにくく長期にわたって繰り返し使用できるといった画期的な性
質を備えています。代替エネルギーへの取り組みが急がれる昨今、このキャパシタや太陽電池をはじ
めとして、持続可能性を視野に入れた新技術の研究開発が盛んに行われていますが、一方で、この
ような技術や考え方が確立されたとしても、それが市場の中で既存の技術と入れ替わるまでには、か
なり時間がかかってしまうという問題があります。いいはずのものがなかなか普及できない、高嶺はこ
のジレンマに注目し、美術の力をもって普及の加速化を試みます。すなわち、これら新技術にイメージ
を与え、ブランド化を仕掛けることで、一刻も早い低価格化を目論むのです。
2008年スタートした(*)高嶺の「スーパーキャパシタ」キャンペーンは、その後の技術革新も反映し、
新たなアイテムをつけ加えて、2010年さらなる拡張を図ります。
(*)2008年7~9月、アラタニウラノ(東京)にて個展「The SUPERCAPACITOR/スーパーキャパシタ」を開催。
ホームページ
http://mimoca.org
展覧会問合せ先
TEL : 0877-24-7755 FAX : 0877-24-7766
会場住所
〒763-0022
香川県丸亀市浜町80-1
交通案内
◎ お車で
JR 丸亀駅前地下駐車場・2時間無料
(当館1階受付にて駐車券をご提示ください)

本州方面から
・(瀬戸大橋経由) 瀬戸中央自動車道 坂出北ICより 約10分
・(神戸淡路鳴門道経由) 高松自動車道 坂出ICより約15分

四国内の高速道路から
・高松自動車道 坂出IC・善通寺ICより 約15分

◎ 鉄道(JR)で
JR 丸亀駅下車、南口より 徒歩1分

・東京駅―(新幹線で約3時間20分)―岡山駅―(松山または高知方面行特急で約40分)―丸亀駅
・博多駅―(新幹線で約1時間40分)―岡山駅―(松山または高知方面行特急で約40分)―丸亀駅
・高松駅―(予讃線快速で約30分)―丸亀駅

◎ 飛行機で
高松空港から
高松空港―(タクシー約40分 / 乗合タクシー約50分 ※1 / リムジンバス約75分 ※2 )―丸亀
※1 高松空港シャトル便 (要予約/東讃交通株式会社)
※2 丸亀・坂出・空港リムジンバス (琴参バス株式会社)

岡山空港から
岡山空港―(リムジンバス約30分 ※3 )―岡山駅―(松山または高知方面行特急で約40分)―丸亀駅
※3 岡山空港リムジンバス (中鉄バス株式会社)、空港リムジン (岡電バス)

◎ 高速バスで
・[東京・横浜から] 夜行 (ハローブリッジ)
・[名古屋から] 夜行 (さぬきエクスプレス名古屋)
・[大阪・神戸から]昼行 (さぬきエクスプレス大阪)
・[福岡から] 夜行 (さぬきエクスプレス福岡)
ホームページ
http://mimoca.org
香川県丸亀市浜町80-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索