タイトル等
チュニジア世界遺産 古代カルタゴとローマ展 ~きらめく地中海文明の至宝~
会場
浜松市美術館
会期
2010-04-17~2010-05-30
休催日
月曜日、月曜日が祝日の場合は翌日
開催時間
午前9時30分~午後5時(但し、4月17日(土)は午前10時開館)
観覧料
大人1,200円 高校・大学生、専門学校生800円 小・中学生500円
70歳以上・各種障害者手帳をお持ちの方及び介助者1名は当日料金の半額
主催者
浜松市美術館・静岡第一テレビ
概要
地中海の宝石-チュニジア。風光明媚で魅力あふれるこの国に、古代都市カルタゴは今から約2800年前、海洋民族フェニキア人によって建国されました。カルタゴは優れた航海術と巧みな交易により強大化し、「地中海の女王」と称され栄華を極めました。しかし、名将・ハンニバルも登場した、宿敵ローマとのポエニ戦争で、悲劇的な結末を迎えます。
一度はローマによって消滅させられたカルタゴですが、それから100年後、ローマ帝国の植民都市としてよみがえり、再び黄金時代を取り戻します。
「北アフリカのローマ」として再び円熟期を迎えた新生カルタゴでは、ローマとカルタゴの伝統が融合した華麗な文化・芸術が花開きました。色彩豊かな“石の絵画”モザイクは、まさにその結晶の一つと言えます。
本展覧会では、9割以上が日本初公開となる、チュニジア国立博物館群の名品約160点を通して、古代に繰り広げられた地中海世界の壮大なドラマを紹介します。
ホームページ
http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/artmuse/index.htm
展覧会問合せ先
Tel:053-454-6801・Fax:053-454-6829
会場住所
〒430-0947
静岡県浜松市中区松城町100-1
交通案内
バス利用
JR浜松駅北口 (遠鉄バス)バスターミナル①番乗り場、乗車約8分「美術館」下車。

車利用
東名高速 浜松I.C.、浜松西I.C.から 約30分。
美術館駐車場、浜松城公園駐車場が通年ご利用いただけます。
特別展・企画展 開催中は浜松市役所駐車場もご利用いただけます。
ホームページ
http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/artmuse/
静岡県浜松市中区松城町100-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索