タイトル等
アトリエ インカーブ展
会場
浜松市美術館
会期
2010-02-20~2010-03-28
休催日
毎週月曜日(但し、3月22日(月)は開館、翌23日(火)は休館)
開催時間
午前9時30分~午後5時(但し、2月20日(土)は午前10時開館)
観覧料
大人800(600円)/高校生、大学生500円(300円)/中学生以下 無料
※( )内は、20名以上の団体料金
※70歳以上・障害者手帳をお持ちの方及び介助者1名は、当日料金の半額
主催者
浜松市美術館、中日新聞東海本社
概要
2008年冬、大阪のサントリーミュージアム[天保山]で記録的な来場者を動員し、大きな反響を呼んだ「アトリエ インカーブ」の展覧会を浜松で開催いたします。アトリエ インカーブは、社会福祉法人 素王会が運営する、知的に障がいがある人たちが芸術・デザイン活動によってアーティストとして独り立ちすることを目指すアート・スタジオです。アーティストたちによる作品は、物事の核心に向かって鋭く切り込み、型にはまらないものの見方によって生み出され、アメリカを中心に海外でも高い評価を受けています。2011年夏には日米の文化交流の拠点であるNYのジャパン・ソサエティーで大規模な展覧会が予定されています。平面作品を「鉄骨図面」だと語る寺尾勝広は、ペンを用いて建築物や社会現象を三次元的に描き出します。格闘技ファンの新木友行は、技に見られる肉体美と格闘家の内面からにじみ出る表情の瞬間を色彩豊かに表現しています。本展では、寺尾勝広、新木友行を含む7人のアーティストによる作品群から、「表現するとは何か」を考え、見つめ直す絶好の機会となるでしょう。
ホームページ
http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/artmuse/index.htm
展覧会問合せ先
Tel:053-454-6801・Fax:053-454-6829
会場住所
〒430-0947
静岡県浜松市中区松城町100-1
交通案内
バス利用
JR浜松駅北口 (遠鉄バス)バスターミナル①番乗り場、乗車約8分「美術館」下車。

車利用
東名高速 浜松I.C.、浜松西I.C.から 約30分。
美術館駐車場、浜松城公園駐車場が通年ご利用いただけます。
特別展・企画展 開催中は浜松市役所駐車場もご利用いただけます。
ホームページ
http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/artmuse/
静岡県浜松市中区松城町100-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索