タイトル等
津田信夫展
会場
佐倉市立美術館
会期
2010-08-07~2010-09-23
休催日
月曜日(9月20日は開館し、翌21日は休館)
開催時間
10:00~18:00(入館は17:30まで)
観覧料
一般800(640)円、高大生600(480)円、小中生400(320)円
※( )内は前売及び20名以上の団体料金
概要
津田信夫(明治8年~昭和21年)は佐倉藩堀田家中で代々漢方医をつとめる家に生まれ、東京美術学校に入り、鋳金を学びます。大正12年にヨーロッパ留学中には、パリ万国現代装飾美術工芸博覧会(通称、アール・デコ展)の審査員をつとめ、帰国後には、ヨーロッパの新しい思潮や工芸事情を伝え、若い工芸家たちに影響を与え、モダニズム運動の推進者として評されています。しかし、津田の作品には、モダニズム的な作品ばかりではなく、新たに構想された伝統的な作品を認めることができます。これは津田が、日本の伝統的な生活様式に融合する作品を制作するとともに、変わりつつある新たな生活空間にも適応した「日本的」な作品を目指したものでした。
本展では、津田信夫の作品のうち所在の明らかなものを可能な限り展覧し、津田が試みた「日本的な工芸」について紹介します。
ホームページ
http://www.city.sakura.chiba.jp/museum/
展覧会問合せ先
TEL 043-485-7851
会場住所
〒285-0023
千葉県佐倉市新町210
交通案内
・京成佐倉駅南口より 徒歩8分 または 「JR佐倉駅方面行」バスで「佐倉市立美術館」下車すぐ

・JR佐倉駅北口より 徒歩20分 または 「京成佐倉駅行」か「田町車庫行」バスで「二番町」下車すぐ
※<市役所経由>の場合「宮小路町」下車 徒歩5分。

・東関東自動車道「佐倉IC」より約5km・15分、美術館向かいに佐倉市駐車場あり(無料)
ホームページ
http://www.city.sakura.lg.jp/sakura/museum/
会場問合せ先
043-485-7851
千葉県佐倉市新町210
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索