タイトル等
郷土在住作家展Ⅳ 菅久展
会場
大分市美術館
会期
2010-05-21~2010-06-11
休催日
5月24日(月)、31日(月)
開催時間
10:00~18:00(入館は17:30まで)
観覧料
一般500円、高再生300円、中学生以下無料
主催者
大分市美術館
概要
菅久(大分市在住)は、1926年、中国の東北部、現丹東市で生まれました。中国山東省青島で青年期を過ごしますが、1945年、現地召集兵として徴兵され戦地に赴き、召集解除後、1946年、日出町に復員。1947年からは、中学校で美術を教える一方、本格的に油彩画の制作に取り組み、1950年、第4回二紀展に《No.5》を初出品して初入選。以後、同展を中心に中央での発表を続け、1956年、同会同人、1986年、同会会員、1993年、同会委員に推挙されました。
また、地元大分では、1950年、岩尾秀樹らの「ネギ」、廣瀬通秀らの「スバル会」など、若手前衛美術家グループに参加、1980年以降も「潮流展」に参加するとともに、1965年、大分県美術協会事務局次長(日洋彫工部事務局長)、1985年、大分県芸術文化振興会議常任理事、1995年、大分県美術協会名誉会員となり、大分県の美術振興に尽力しました。
本展では、初期の「抽象」シリーズ、中期の「美神」シリーズ、現在の心象的風景画「桜」シリーズなど代表作約60点、並びに関連資料を展示し、その全容を紹介します。
ホームページ
http://www.city.oita.oita.jp/www/genre/0000000000000/1000000003006/index.html
展覧会問合せ先
大分市美術館 Tel.097-554-5800
会場住所
〒870-0835
大分県大分市大字上野865 (大分市上野丘公園内)
交通案内
◎JR大分駅からのアクセス
○バス
= 上野の森口(南口)から [大分市美術館]行、約6分
○タクシー
= 上野の森口(南口)から 約5分

◎高速道路からのアクセス
○大分自動車道 / 大分ICから 約10分
ホームページ
http://www.city.oita.oita.jp/bunkasports/bunka/bijutsukan/index.html
大分県大分市大字上野865 (大分市上野丘公園内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索