タイトル等
開館20周年記念 靉嘔AY-O 1950s―2010展
会場
茨城県つくば美術館
会期
2010-04-23~2010-05-23
休催日
4月26日(月)、5月6日(木)、10日(月)、17日(月)
開催時間
午前9時30分-午後5時 [入場は午後4時30分まで]
観覧料
一般480円(420)円 高大生380円(320)円 小中生280(220)円
※( )内は20名以上の団体料金
※期間中の土曜日は高校生以下無料です。
主催者
茨城県つくば美術館
概要
1990年に開館した茨城県つくば美術館は,2010年,開館20周年を迎えます。 当館ではこれを記念し,茨城県出身で国際的な活躍を続ける靉嘔(あいおう)の2010年時点における回顧展を開催いたします。
1931年,現在の茨城県行方市に生まれた靉嘔は,東京教育大学(現在の筑波大学)を卒業し,「デモクラート」や「実在者」に参加した後,1958年に渡米します。以後,「フルクサス」をはじめ現代美術動向のただ中で活動し,1966年にはヴェネチア・ビエンナーレ日本代表として出品するなど,虹の作家として国内外に知られる作家となりました。
本展では,約60年の作家の活動を振り返り,油彩画,版画,コラージュなどの平面作品から,さまざまな素材・手法を用いたエンバイラメントまで,靉嘔の多岐にわたる活動を最新作を含め紹介いたします。
ホームページ
http://www.tsukuba.museum.ibk.ed.jp/
展覧会問合せ先
TEL 029-856-3711 FAX 029-856-3358
会場住所
〒305-0031
茨城県つくば市吾妻2-8
交通案内
■つくばエクスプレス:
「秋葉原駅」より快速45分、終点「つくば駅」下車、A2出口から徒歩3分

■JR常磐線:
「土浦駅」または「ひたち野うしく駅」下車、バス「筑波大学中央」「つくばセンター」行き、「つくばセンター」下車、徒歩3分

■高速バス:
JR東京駅八重洲南口から「筑波大学」「つくばセンター」行き(約90分)、「つくばセンター」下車、徒歩3分

■車:
常磐自動車道「桜土浦」インター、あるいは圏央道「つくば中央」または「つくば牛久」インターからつくば方面へ。
指定駐車場[南2]または[北2]に駐車の上、駐車券を受付にお持ちください。1時間(土曜講座への参加は2時間)の割引処理をいたします。

*身体障害者専用駐車場があります。詳しくは美術館までお問い合せください。
*文化会館アルス向かいの法人職員駐車場には駐停車できません。
ホームページ
http://www.tsukuba.museum.ibk.ed.jp/
茨城県つくば市吾妻2-8
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索