タイトル等
開館35周年記念 稲垣孝二展 表面描写からタブローへ
会場
池田20世紀美術館
会期
2010-04-01~2010-06-29
休催日
水曜日(祝日の場合は開館)
開催時間
9:00~17:00 (入館は16:30まで)
観覧料
一般900円、高校生700円、小中学生500円
概要
このたび、池田20世紀美術館では、開館35周年を記念する特別展の第一弾として「稲垣孝二展」を開催いたします。
稲垣孝二は、1952年名古屋市生まれ。愛知県立芸術大学油画専攻(島田章三教室)から同大学院研修科を修了。在学中より国画界を中心に作品を発表し、76年には国画界展新人賞を受賞。
卒業後、その卓越した描写力と独自の幻想的な画風で、現代の裸婦展大賞、愛知芸大ゆかりの伊藤廉記念賞など数々の賞を受賞。85年には国画界会員に推挙されます。
その後も各地で個展を開催するたびに、多くの異色作を発表して話題を呼び、今後ますます活躍が期待される本格的な現代具象作家の一人です。
彼が一貫して追求してきた主題は「裸婦」。ガラスやミラー、水滴などを変幻自在に駆使した緊迫感あふれる妖艶で、夢幻のように美しい色彩は見る人の心をとらえて話しません。
本展では大学時代の人物像など、初期の作品から最新作まで、油彩・デッサン48点を展示し、画業の全体像を振り返る初の回顧展です。
ホームページ
http://www.nichireki.co.jp/ikeda/
会場住所
〒414-0052
静岡県伊東市十足614
交通案内
<電車でお越しの方>

・JR「伊東駅」から
東海バス6番のりば「一碧湖経由 シャボテン公園」行きに乗り「池田美術館」下車
所要時間 約30分

・伊豆急「伊豆高原駅」から
東海バス1番のりば「一碧湖」または「伊東市民病院」行きに乗り「池田美術館」下車
所要時間 約20分
(伊豆高原駅からは運行本数が少ないのでご注意ください)

<お車でお越しの方>

・東名高速道路:厚木ICから
小田原厚木道路・国道135号線経由で
所要時間 約2時間

・東名高速道路:沼津ICから
伊豆縦貫自動車道・国道136号線(伊豆中央道・修善寺道路)・中伊豆バイパス経由で
所要時間 約1時間30分
ホームページ
http://www.nichireki.co.jp/ikeda/
静岡県伊東市十足614
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索