タイトル等
新創記念特別展 第5部 国宝燕子花図屏風
琳派コレクション一挙公開
会場
根津美術館
会期
2010-04-24~2010-05-23
休催日
月曜日
開催時間
午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
観覧料
一般1200円(1000円) 学生1000円(800円)
()内は20名以上の団体料金/小・中学生以下は無料
概要
総金地の六曲一双屏風に、濃淡の群青と緑青によって鮮烈に描きだされた燕子花の群生-。尾形光琳の代表作にして、根津美術館を象徴する国宝「燕子花図屏風」が、4年ぶりに根津美術館の初夏を彩ります。『伊勢物語』第9段「東下り」、燕子花の名所・八つ橋で詠じられた和歌をバックグラウンドに、意匠的な構図と、絵具の特性をいかした描写が渾然一体となった「燕子花図屏風」の魅力が、新しい展示室で最大限に引き出されます。あわせて桃山時代から江戸時代にかけて制作された館蔵の琳派作品を一堂に展観。斬新にして典雅、大胆な造形のなかに限りない繊細さをも秘めた琳派の美の世界をご堪能ください。
ホームページ
http://www.nezu-muse.or.jp/
展覧会問合せ先
ハローダイヤル03-5777-8600
会場住所
〒107-0062
東京都港区南青山6-5-1
交通案内
地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線 <表参道>駅下車
A5出口(階段)より 徒歩8分
B4出口(階段とエレベータ)より 徒歩10分
B3出口(エレベータまたはエスカレータ)より 徒歩10分

都バス渋88 渋谷~新橋駅前行 <南青山6丁目>駅下車 徒歩5分
ホームページ
http://www.nezu-muse.or.jp/
東京都港区南青山6-5-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索