タイトル等
明治・大正・昭和 100年の名画 国立美術館名作選
会場
徳島県立近代美術館
会期
2009-10-24~2009-12-06
休催日
月曜日(ただし11月23日を除く)、11月24日[火]
開催時間
午前9時30分~午後5時
観覧料
一般600(480)円 高・大生450(360)円 小・中生300(240)円
( )内は前売り及び20名以上の団体料金です。小・中・高生は土・日・祝・振替休日は無料です。
主催者
独立行政法人国立美術館京都国立近代美術館、徳島県立近代美術館、徳島新聞社、四国放送
概要
国立美術館では、優れた美術作品の鑑賞機会を提供するため、地方公立美術館等と連携して巡回展を開催していますが、今回当館で、京都国立近代美術館及び東京国立近代美術館が所蔵する明治・大正・昭和にわたる珠玉の名作を展示します。
この展覧会では、両館が所蔵する作品から、浅井忠、藤島武二、岸田劉生、藤田嗣治、安井曾太郎、梅原龍三郎、東郷青児、下村観山、川端龍子、堂本印象、広島晃甫、杉山寧など、日本を代表する72名の美術作家の名作76点を選りすぐり、[「洋画」誕生]、[「洋画家」たちの花開く個性]、[日本画-「洋画」との並立]、[「洋画」を超えて-「戦後美術」という名のもとに]の4つのコーナーを設け、明治・大正・昭和にかけての日本美術の流れを紹介します。
ホームページ
http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/
展覧会問合せ先
088-668-1088
会場住所
〒770-8070
徳島県徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園
交通案内
[美術館周辺]

お車で国道55号からお越しの場合
徳島南環状道路を使うと便利です。
国道55号・大野橋の南、大野交差点から「徳島南環状道路」を西へ進んでください。「文化の森IC」から直接、公園内へ進入できます。
※ご注意 国道55号の「文化の森総合公園」案内標識は、大野橋の北詰にあります。(北詰で曲がった場合は、園瀬川の北岸ルートから到着することができます。)
「上八万・一宮方面から東向きの徳島南環状道路には、文化の森への出口がありません。また文化の森からは東向き路線のみ合流できます。」

JR徳島駅からバス利用

徳島市営バス 徳島市交通局(088-623-2154)
1. 徳島市営バス 3番のりば「文化の森」行き直通バスに乗車し18分、終点「文化の森」で下車。
2.徳島市営バス 3番のりば「しらさぎ台」行き、「一宮」行き、または「天の原(入田)」行きに乗車し16分、「園瀬橋」下車。徒歩約10分。
※平成23年9月末で、「市原」からのシャトルバスは廃止されました。

徳島バス(088-622-1811)
徳島バス 4番のりば「仁井田西」行き、または「佐那河内線 神山高校前」行きに乗車し16分、「園瀬橋」下車。徒歩約10分。

※JR文化の森駅からは、徒歩で約35分(2km程度)です。タクシー・バスの便はありませんので、ご注意ください。

[徳島阿波おどり空港・高速バス]

徳島阿波おどり空港から市内
連絡バス
徳島駅まで約30分。料金430円

高速バス
高速バスが各地から運行しています。
高松・松山・高知 | 関西 | 岡山・広島 | 名古屋 | 東京
ホームページ
http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/
徳島県徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索