タイトル等
ウッドワン美術館 美人画名品展
~松園・清方・深水を中心に~
会場
ウッドワン美術館
会期
2009-09-19~2009-12-20
休催日
11月16日(月)、30日(月)、12月7日(月)、14日(月)
開催時間
10:00~17:00
観覧料
一般:1500(1350)円/高大生:800(700)円
中学生以下・障害者手帳をお持ちの方は無料
※( )内は有料入館者10人以上の団体料金、および前売り料金
主催者
ウッドワン美術館、中国新聞社
概要
古くは平安朝の源氏物語絵巻から、近世の浮世絵にいたるまで美術のテーマとされてきた「女性の美」。
時代や庶民の理想を反映して描かれた美しい女性の姿絵は、後に「美人画」と呼ばれる独特のジャンルとして江戸期に発展し、明治末期にはまさに百花繚乱の時代を迎えます。
このような中で、官展を主な舞台に活躍した 上村 松園、鏑木清方、伊東深水ら美人画家たちは、綿密な時代考証に基づく、巧みな人物描写によって優れた作品を残しました。
本展では、京都の円山・四条派に学んだ松園、江戸浮世絵の系譜をひく清方、深水の作品を中心に、伊藤小坡をはじめ、橋本明治、横尾芳月、森田曠平らの個性的な美人画の数々をご紹介します。
これに加え、同時代に活躍した画家として日本美術院を代表する横山大観、速水御舟、安田靫彦らの作品をあわせた、計約 70 点を一堂に展覧します。
近代の画家たちが織りなす、繊細かつ華やかな日本画の世界をご堪能下さい。
ホームページ
http://www.woodone-museum.jp
展覧会問合せ先
電話:0829-40-3001
会場住所
〒738-0301
広島県廿日市市吉和4278
交通案内
○公共交通機関

広電バス(JR宮内串戸駅から80分程度)

石見交通(広島駅北口から90分) +吉和SAからの送迎10分
※石見交通をご利用で、「吉和S.A.」バス停からの送迎をご希望の方は、3日前までに美術館にご連絡下さい。
(TEL:0829-40-3001) 完全予約制
[ご注意] 吉和SA~美術館はタクシー・バスはございません。

○お車
中国自動車道 吉和I.Cから 約2km
ホームページ
http://www.woodone-museum.jp/
広島県廿日市市吉和4278
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索