タイトル等
風景に刻まれた記憶 マイケル・ケンナ写真展
会場
北海道立釧路芸術館
会期
2009-08-29~2009-11-11
休催日
月曜日(ただし9月21日、10月12日、11月2日は開館)、10月13日(火)
開催時間
午前9時30分~午後5時
観覧料
一般600(400)円、高大生300(200)円、小中生100(50)円
※( )内は団体割引、親子割引、リピーター割引
※障害者手帳をお持ちの方などは無料
主催者
北海道立釧路芸術館 北海道新聞社
概要
白いベールのような雪と空気をまとった光景からは、まさに冬の北海道の風土感や空気が伝わります。深い思索に誘うような静謐な作品を制作したのはイギリス出身の写真家マイケル・ケンナです。現在はアメリカを拠点に活動を続ける彼が、北海道の風景に惹かれたのは2002年のこと。以来北海道を訪れ、屈斜路湖周辺の風景をはじめとして優れた作品を発表しています。
マイケル・ケンナは1970年代から自然風景や庭園、都市、さらに大聖堂などの巨大建造物を題材にした作品の制作を始めました。彼の作品は巧みに組み立てられたシンプルな構図と、丁寧な諧調でプリントされた画面が特徴です。卓越した技術から生み出され、作者が体験した時間と記憶をそのまま写真に現そうとする作品の数々は、見る者を幻想の世界にいざないます。
本展では風景写真の第一人者として世界的に高い評価を受けているマイケル・ケンナの世界を130点の作品で紹介します。世界各地の光景から、彼によって新たに見出された北海道の風土表現にいたるまで、写真家の目がとらえ、創造したさまざまな風景写真をお楽しみください。
ホームページ
http://www.kushiro-artmu.jp/
展覧会問合せ先
北海道立釧路芸術館 0154-23-2381
会場住所
〒085-0017
北海道釧路市幸町4-1-5
交通案内
・JR釧路駅より 徒歩約15分 (南へ約1.2km)
・くしろバス:「十字街」「十字街7丁目」停留所下車 徒歩3~5分
・釧路空港より市内行き連絡バス 約50分→「フィッシャーマンズワーフMOO」下車 徒歩約2分
ホームページ
http://www.kushiro-artmu.jp
北海道釧路市幸町4-1-5
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索