タイトル等
「物語の森へ」展
会場
徳川美術館
会期
2009-09-05~2009-10-04
休催日
9月7日・14日・28日
開催時間
午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
観覧料
一般 1,200円・高大生 700円・小中生 500円
(20名様以上の団体は一般200円、その他100円割引)
※毎週土曜日は小・中・高生入館無料
主催者
徳川美術館・日本経済新聞社
概要
神話や叙事詩・昔話・小説――あらゆる民族、あらゆる時代が、それぞれ物語を生み出してきました。千年の時を超えて今なお人々を惹きつける『源氏物語』を筆頭に、『伊勢物語』・『狭衣物語』といった王朝の貴族達の物語は、各時代を通じて読みつがれてきました。また、源氏と平家の合戦を題材にした『平家物語』や『義経記』などでは、数多くの武将達の活躍が語られています。さらにその後の時代、室町時代から江戸時代初期にかけて生まれた「お伽草子」と呼ばれる物語群では、人間だけでなく、動物や鬼などの個性的なキャラクター達が読む者の心を捉えます。こうした物語を、人々は、テキストのみならず絵巻や絵本の形でも楽しんできました。

本展覧会では、重要文化財の「葉月物語絵巻」と「掃墨(はいずみ)物語絵巻」をはじめとする徳川美術館の所蔵品を中心として、展覧会初公開となる「源氏物語図屏風」・「酒呑童子図屏風」・「大織冠図屏風」といった作品もまじえて、日本の「古典」を眼で楽しんで頂けるよう、紹介していきます。

「物語の森」に分け入って、一足早い「読書の秋」を楽しんでみませんか。
ホームページ
http://www.tokugawa-art-museum.jp/
展覧会問合せ先
TEL: 052-935-6262 / FAX: 052-935-6261
会場住所
〒461-0023
愛知県名古屋市東区徳川町1017
交通案内
~電車・バスをご利用の場合~

名古屋駅より

[市営バス]
名古屋駅前2番のりば 基幹2系統 「光ヶ丘」「猪高車庫」方面ゆき
「徳川園新出来」停留所下車(所要時間約20分) 徒歩約3分。

[名鉄バス]
名鉄バスセンター3階 4番のりば 「三軒家」方面ゆき
「徳川園新出来」停留所下車(所要時間約20分) 徒歩約3分。

[JR]
JR中央線「多治見」方面行
「大曽根駅」下車(所要時間約15分) 南出口から徒歩約10分。

[なごや観光ルートバス「メーグル」]
名古屋駅前8番乗り場 名古屋駅発着で平日30分~1時間に1本、
土・日・祝日は20分~30分に1本運行。 (約30分)

栄より

[市営バス]
栄バスターミナル(オアシス21) 3番のりば
基幹2系統 「引山」「四軒家」方面ゆき
「徳川園新出来」停留所下車(所要時間約20分) 徒歩約3分。

[市営地下鉄]
名城線(右回り)
「大曽根駅」下車(所要時間約15分) 3番出口から 徒歩約15分。


~車をご利用の場合~

東名高速 名古屋 IC より

IC 下車後、県道60号(東山通)を名古屋市街に向かって約8km直進、
「今池」交差点を右折約1.3km、「古出来」交差点を左折約0.7km
「徳川美術館南」交差点を右折 (所要時間約30分)

名神高速 一宮 IC より

名古屋高速 16号一宮線→清洲JCT→6号清洲線→1号楠線→「黒川」出口右折 (所要時間約30分)
ホームページ
http://www.tokugawa-art-museum.jp/
愛知県名古屋市東区徳川町1017
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索