タイトル等
コープ・ヒンメルブラウ
:回帰する未来
会場
NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]
会期
2009-09-19~2009-12-23
休催日
月曜日(月曜が祝日の場合翌日)
開催時間
午前10時―午後6時(入館は閉館の30分前まで)
観覧料
一般・大学生500(400)円/高校生以下無料
*( )内は15名様以上の団体料金
主催者
NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]
概要
1968年にウィーンで設立された建築設計事務所コープ・ヒンメルブラウは、40年以上にわたり、「建築」を身体、空間、環境、都市へと接続・拡張していくメディアとして、実際の建築そして建築的実験という二つの面で進化を遂げてきました。本展では彼らの「建築的実験」の側面に焦点をあて、アートと科学技術を横断する最新の作品を2点紹介いたします。1つは1969年に実験され2008年に実現された、体験者の心拍に反応するインスタレーション《アストロバルーン 1969 リヴィジテッド――フィードバック・スペース》、そして脳神経ネットワークと都市の発展の類似性を扱った《ブレイン・シティ・ラボ》。いずれも昨年の第11回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展で話題を集めたもので、初の巡回先となるICCでは最新版が披露されます。
ホームページ
http://www.ntticc.or.jp
展覧会問合せ先
フリーダイヤル0120-144199
会場住所
〒163-1404
東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー4階
交通案内
電車をご利用の場合

京王新線「初台駅」東口から徒歩2分
(都営地下鉄新宿線乗り入れ, 新宿から2分)


車をご利用の場合

首都高速4号線新宿ランプ下車
山手通り・甲州街道交差点
(東京オペラシティB2F 時間貸駐車場 30分300円)


バスをご利用の場合

渋谷駅西口バスターミナルから約20分
京王バス(渋61・63・66), 都営バス(渋66) 東京オペラシティ南下車.
または, 京王バス(渋64) 東京オペラシティ下車
ホームページ
http://www.ntticc.or.jp/
会場問合せ先
0120-144199
東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー4階
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索