タイトル等
茶の湯を楽しむⅡ
文化交流展トピック展示
会場
九州国立博物館
会期
2009-09-26~2009-11-08
休催日
月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は翌日)ただし、10月26日は開館
開催時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)
観覧料
文化交流展観覧料
一般420円(210円)大学生130円(70円)
※()内は20名以上の団体料金
※障がい者とその介護者1名は無料。入館の際に障害者手帳等をご提示ください。
概要
茶の湯は日本を代表する伝統文化のひとつです。単に茶を喫するというだけではなく、茶室という限られた空間で、主人と客とがともに楽しい時を過ごすこと、そうしたことすべてが茶の湯です。そこには書や絵が掛けられ、花が活けられます。食事がふるまわれ、お酒も楽しみ、そして茶を喫するのです。
本トピック展では、茶の湯という場で活躍するさまざまな美術・工芸品をご覧いただきましょう。掛軸や花入、茶の湯の食事である懐石で用いられる器や、釜、水指、茶入、茶碗といった直接喫茶に関わる道具まで。それらの中には、日本のみにとどまらず、中国や朝鮮半島、あるいは東南アジアとの交流によってもたらされたものも含まれています。
日本の伝統文化の中にしっかりと根を下ろしている海外との交流も含めて、茶の湯の美の世界をお楽しみください。
ホームページ
http://www.kyuhaku.jp
展覧会問合せ先
050-5542-8600(ハローダイヤル)
会場住所
〒818-0118
福岡県太宰府市石坂4-7-2
交通案内
【西鉄電車】
西鉄福岡(天神)駅から 西鉄天神大牟田線(特急約13分 / 急行約17分)で 西鉄二日市駅乗り換え、西鉄太宰府線(約5分)で 西鉄太宰府駅下車、徒歩約10分 ※特急/急行料金不要

【JR】
JR博多駅から JR鹿児島本線(快速約15分)で JR二日市駅下車、JR二日市駅から 西鉄二日市駅(徒歩約12分、バス約5分)、西鉄二日市駅から 西鉄太宰府線利用

【西鉄バス】
博多バスターミナル(1階11番のりば太宰府行き)から 西鉄太宰府駅下車(所要時間約40分)、徒歩約10分

【九州自動車道】
太宰府IC または 筑紫野ICから 高雄交差点経由で 約20分

【福岡都市高速】
水城出口から 高雄交差点経由で 約20分

【タクシー利用】
JR二日市駅から 約15分・福岡空港から 約30分
ホームページ
http://www.kyuhaku.jp/
会場問合せ先
【NTTハローダイヤル】 050-5542-8600
福岡県太宰府市石坂4-7-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索