タイトル等
田村淳一郎写真展
昭和の農村
会場
岩手町立石神の丘美術館
会期
2009-09-19~2009-10-18
休催日
なし
開催時間
9:00~17:00
(入館は閉館の30分前まで)
観覧料
一般300円/大・高生200円/中学生以下無料
主催者
岩手町立石神の丘美術館他
概要
岩手町沼宮内在住のアマチュアカメラマン・田村淳一郎さん(1937年生まれ/71歳)は、中学生の頃より写真に興味を持ち、10代後半から本格的に写真をはじめ、専門誌などに出品してきました。一時は写真から遠ざかっていた時期もありますが、60歳を過ぎて、再び風景や自然を被写体に写真を撮り続けています。
平成20年には、30枚からなる組写真「昭和の農村」で第14回酒田市土門拳文化賞奨励賞(山形県酒田市出身で世界的な写真家・土門拳の功績を記念し、写真文化・写真振興を目的に平成6年に創設。アマチュア写真家の組写真を対象としたコンクール)を受賞しました。この作品は、田村さんが二十代前半に出身地の一戸町のほか、葛巻町、岩手町で子どもを中心とした農村の生活の様子を撮影したものです。
この展覧会では、田村淳一郎さんの受賞作「昭和の農村」のほか、写真家・土門拳の代表作「こどもたち」、「筑豊のこどもたち」から14点も併せて紹介します。
「昭和の農村」、「こどもたち」、「筑豊のこどもたち」は、いずれも1950年代から1960年代にかけて撮影されたものです。そこには、かつて確かにあった日々が写し出されています。
ホームページ
http://museum.ishigami-iwate.jp
展覧会問合せ先
石神の丘美術館 0195-62-1453
会場住所
〒028-4307
岩手県岩手郡岩手町五日市10-121-21
交通案内
お車でお越しの場合
・東北自動車道 滝沢ICより国道4号を二戸方面へ約30分
・駐車は「道の駅・石神の丘」へ

電車でお越しの場合
・東北新幹線またはいわて銀河鉄道「いわて沼宮内駅」下車 徒歩約10分
ホームページ
http://museum.ishigami-iwate.jp
岩手県岩手郡岩手町五日市10-121-21
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索